酔っ払いの指示は、受けられません!?



看護師ノート推奨の転職サイト



当直医が、酔ってヘロヘロ?

痙攣起こして当直医コール、出たのは酔っ払い

私が病棟に勤務していた時のことです。
準夜がもうすぐ終わりそう・・・という頃に、1人の患者さんが痙攣を起こしました。
まだ2年目だった私はまず先輩に相談して、それからその日の病棟当番の先生をコールしました。

と言っても、当時はポケベルの時代。
若い方はわからないだろうけれど、昔は当直医コールも院内で医師を呼ぶのも、ポケベルだったんですよ。
だから、まずポケベルを鳴らしました。

そして少ししてコールバックが先生からかかってくるのですが・・・。
先生が酔ってる (´゚д゚`)
とりあえず話はできましたが、呂律もまわっていないし、しかも「様子見て」と言われてしまいました。

アレビアチンくらい点滴すると思って、こちらはコールしています。
おまけに相手はヘロヘロの酔っ払い。
うーん、この指示でいいものか・・・。

手順通りに行けば、本当はそれでいいのです。
私も先輩も、痙攣を起こしてこれは指示を受ける必要があると判断したし、当番の医師から指示を受けました。

でも・・・看護師として、ここで終わってよいものか?
実はこのS先生がお酒が大好きなのは、皆知っているのです。
せめてアレビアチンとか具体的な指示があれば、まだよかったのですが。
その日はただ「様子見」。

私と先輩は困ってしまいましたが、患者さんの命に関わったら困ります。
そこで、他の先生にコールすることにしました。

みんなでまわす、いい時代

私と先輩は、一番下の先生にコールすることにしました。
準夜の終わりですから、まだ日付が変わるちょっと前。
今電話をかけても、まだ翌朝起きるまで6時間あるからいいだろうと。

これが夜中の3時とかだと、睡眠が二分されてしまいますし、当番でない先生が深く眠っている時間にポケベルに気づいてくれるかわかりません。
意を決してポケベルを鳴らし・・・すぐにコールバック!

本当は当番でないことをわかった上で、こういう事情でかけています。
そう伝えました。
すると先生は怒りもせずに指示をくれて、
「全く、しょうがないなぁ~」
と言い、終わりました。

実は酔っ払いのS先生は、当時の脳外科の中で一番上の先生。
病院全体でも外科部長を勤めていたくらいの人です。
怒らせたらすごく怖いけれども、腕はバツグン。
たくさんの修羅場もくぐってきており、本当に若手の先生は師匠として尊敬していたのです。

当時脳外科医は4人しかいませんでした。
お父さんに3人の息子・・・という感じでしたね。
長男と次男・三男はちょっと年が離れていたけれど、まずは長男がまとめてここぞというときにはお父さん出動、という感じで。

その後、お父さんは定年退職。
息子達は異動になったり開業したり、バラバラになってしまいました。
私も脳外科病棟から異動になりました。

その後10年ほどして脳外科は閉鎖となりました。
医師が皆撤退してしまったから。

私は、本当にいい時代に勤務していたなあと思います。
バツグンのチームワークで4人が働いていましたもの。
酔っ払い父さんの尻拭いも、息子たちがしてくれたし。
皆で脳外科をまわす、という連帯感が半端じゃなかった。

おそらく、今のドライな人間関係の中では、当番医師の指示が怪しいから違う指示ください・・・なんて、下の先生でも連絡できないのではないかと思います。
仮にしたとしても、翌日「当番でもないのにコールしてきた」と怒られるでしょう。

腕はバツグン、でも酒癖が・・・というのを皆が認めていたS先生でしたが。
決して嫌われることはありませんでした。
シラフの時の仕事に対する姿勢は、厳しかった。
でも、ただ威張るだけではなくて、患者さんのために手を抜くなということなんです。

だから、皆から「もー、仕方ないなー」と言われつつ、愛される。
看護師からも、医師からも。
もちろん、患者さんからも。
そんな先生、今、どれだけいるかなあ。

ちょっと昔のことを、思いだしてみました。