ACS疑いなのに、コンビニ受診



看護師ノート推奨の転職サイト



70代女性の胸痛、夕飯前にちょっくら診察?

もらったニトロペンを勝手に使っていた!?

70代の女性が、17時を過ぎてから外来を受診しました。
いつからかはっきりしないものの、以前から胸痛があったということです。
その日はあまりにもいつもよりも苦しいから、弟に以前もらっていたというニトロペンを朝から3回使用していました。

外来受診といっても、診察時間は過ぎています。
それに、私の勤務する病院では心カテに対応していません。
ですから、もしACS(急性冠症候群)であれば、専門医のいる近隣の病院へ搬送しなければなりません。

しかし、時間外受診です。
総合病院ですら、内科系と外科系が当直に立つだけですよね。
(実際は残り仕事で、ほとんどの医師は院内にいますけど)
民間の小さな病院では、当直医師は科を問わず1人です。

その日は消化器内科の先生が当直でした。
胸痛と言われると、嫌ですよねぇ。
でも、夜間に緊急で送るほどACSが疑わしいかというと・・・微妙な心電図でした。

ECG上、明らかなST低下があるんですね。
そしてV₄でQRSが上昇しています。
ニトロペンの効果もはっきりしません。
これを左室肥大としていいものか?

トロポニンは陰性で、GOTもGPTも正常範囲内。
心エコーは時間外で対応できません。
結局、経過も長いし、現在は症状がないということで、経過観察入院となりました。

翌日には循環器の医師が来るので、その医師の診察を受けて、心エコーもやって、「これは左室肥大です」という診断をつけてもらってから退院してもらうことにしました。
さすがに、消化器の先生でそこまで断定することは難しいですから。

それに、仮にも胸痛があってわざわざ受診しているのに何でもなかったと帰宅させ、翌日明け方にでも完全に詰まって心筋梗塞を起こしたら?
責任問題に発展します。
白に近いグレーという感じで、1晩泊ってもらうことにしました。

理解力の格差が、今後の日本では大きな課題

さて、受付時間外に受診するくらいなのですから、本人と付き添いの夫はすんなり入院に納得するだろう・・・と思ったのですが。
これが大変でした。

・何か月も前から胸痛があったのに放置。
・健診も20年以上受けていない。
・定期的な受診もなし。
・来院時血圧170㎜Hg↑
・弟にもらったニトロペンを勝手に使っていた。

これだけのことがそろっていれば、コンプライアンスのいい患者さんでないことはわかります。
でも、今日はわざわざ時間外受診をしているのですから、本人だって心配しているハズ・・・。

ところが。
“夕飯の支度が済んだから、ご飯を食べる前にちょっと大丈夫か診てもらおうと思った”
程度だったというのです。

それなのに1泊しろとは大げさだ、なんで1泊なのに入院申込書が必要なんだ、というわけです。
それも夫だけでなく、本人も。

結果として、翌朝1番で心エコーを行って循環器の医師の診察を受け、総合的に左室肥大でいいでしょうということになりました。
ただし、高血圧を放置していたため心臓の壁が厚くなっており、EF(駆出率)も低め。
退院は許可されましたが、今後は定期的な循環器通院と血圧管理が必要となりました。

ACSは、病院にたどり着く前に亡くなる人も多い病気です。
それを胸痛の自覚があっても放置したあげく、時間外受診。
それも、さっと診てもらって帰ろうという、都合のよさ。
夫婦そろって、そのような理解度です。

これからの日本で問題なのは、金銭的な格差だけではないと私は思っています。
こちらでもお伝えしたように、まず家族格差(私が勝手に作った造語です)が存在します。
そして、今回の患者さんのように、理解力・知的水準の低い理解力格差が存在するのです。

そして、これは同じレベル同士で結婚して家庭を築き、子供を育てますから、子供もそのような理解力・考え方・健康管理、ひいては生活水準となってしまう可能性が高いのです。
経営者は、自分の健康が損なわれることでどれだけの損害を被るか、社員一同の生活を背負っているという自負があるため、健康管理を怠りません。

ところが、このようなある種“幸せ”な人達が増えていくと、いくら医療従事者側が積極的な介入を試みても、受け入れられないのです。

結局、この御夫婦は「大げさにしやがって。結局大したことなかったじゃないか。」という理解のもとで退院していきました。
時間外受診に振り回された私達スタッフはがっくり・・・でした。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。