【病棟編(内科系)】実際の患者&疾患対応事例 | 【看護師ノート】求人・転職からありがちな疑問までを総まとめ!



看護師ノート推奨の転職サイト



【病棟編(内科系)】実際の患者&疾患対応事例

HOT導入と言えば、COPDでいい?

HOT導入目的の入院、疾患は・・・CHF? 80代後半の男性が、HOT導入目的で内科入院しました。 HOT導入ということは、ベースにCOPDがあるのよね? 誰もがそう思っていたのですが。 医師の記録を追ってよーく既往歴を […]


arrow 続きをみる

終末期を迎えた患者家族にのしかかる、セデーションという大きな選択

ピンピンコロリ・・・とはいかない現実 現代は4人に1人が癌に罹ると言われる時代です。 まあこの数字には、内視鏡下で切除できたものの、病理としては癌という人も含んでの数ですが。 癌にはさまざまな癌があります。 最近は芸能人 […]


arrow 続きをみる

55歳で肺癌、子供は小学生・・・心の内側は?

肺癌のターミナルで入院・・・1人遺す子供が心配 55歳の男性が、長引く咳嗽と呼吸困難を主訴に呼吸器病棟に入院してきました。 診断は肺癌。 既にオペのできる状態ではなく、そして抗癌剤治療でもなく、ペインコントロールが主でし […]


arrow 続きをみる

これからの時代の、「家族格差」

97歳、VF・・・どこまで治療するべきか? 医療機関で勤務していると、1か月に数回聞くのが「ハリーコール」。 「コードブルー」や、「CPR」というところもあると思います。 ある日の平和な午後、このハリーコールが鳴りました […]


arrow 続きをみる

トイレで骨折、そして訴訟問題へ

骨メタ患者は、簡単なことで骨折する 呼吸器内科の病棟に勤務していたときのことです。 私の勤務していた病院は、当時まだ全ての部署が3交代制。 深夜勤務の人は必ず日勤とセットになっていました。 なぜわざわざ日勤深夜にするの! […]


arrow 続きをみる

病院では、会いたくなかった・・・

地元に勤めたら、これは当然? スーパーマーケットのレジで知り合いに合うのって・・・結構嫌ですよね? 本屋なんかもそう。 どんな物を買ってどんな生活水準で暮らしていて、どんなものが趣味かがわかってしまうから。 でも、それ以 […]


arrow 続きをみる

低血糖、ご飯食べたらそれでいい?

糖尿病治療薬には、効果発現に差がある! 呼吸器病棟に異動して間もない頃、ある日の朝の申し送りの時に2歳年上の先輩が、こんなことを言っていました。 「Aさんは朝食前のDexが〇〇でした。すぐに食事が来て、全量食べたので経過 […]


arrow 続きをみる

心療内科病棟の新人は、心療内科の入院患者!?

前代未聞!新人が自分の心療内科病棟に入院するなんて 3年目のとき、呼吸器内科と心療内科の混合病棟に配属されました。 その年に同じ病棟に配属された新卒の新人さんは、3人いました。 私を含めたどの新人も、最初は使い物になりま […]


arrow 続きをみる

呼吸器内科でGCS!

呼吸器内科は、呼吸器の患者さんだけ? 私が呼吸器内科に勤務していた時のことです。 それまで脳外科病棟に勤務していた私ですが、ようやく呼吸器内科に慣れて来たなあというくらいでしたね。 もう少しで深夜が終わる・・・。 でも、 […]


arrow 続きをみる

治療方法があるならば、とことん治療するべきなのか?

癌患者が、抗癌剤治療を止めるとき 以前お伝えした38歳で胃癌が発見された女性(詳細はこちら)、その後ポートを増設し、抗癌剤治療を開始しました。 まだ38歳という年齢と、腹膜播種を起こしているという浸潤度もあり、とにかく早 […]


arrow 続きをみる