マイホーム購入者は、働きにくい?



看護師ノート推奨の転職サイト



仕事を続けるために、住環境と生活環境を整える

マイホームありきのフルタイムでは、うまくいかない

看護師はいろいろな働き方が可能な職種です。
パートだって、半日から隔日、フルタイムと同じ時間帯だけど年末年始と夏季休暇はとる・・・とかね。

子供が熱を出したり体調不良の時、誰も頼める人がいない・・・となると、あなたが仕事を休んでついていなくてはなりませんね。
そんなとき、パートならまだ休みをとりやすいと思います。
しかし、正規職員として勤務していた場合、どうでしょう?

職場の雰囲気やメンバー、上司にもよるかと思います。
しかし、正規職員なのに子供がしょっちゅう熱を出して有給を使い切る、むしろ足りなくて欠勤になるほど休むというのは、なかなかできないことでしょう。
だから、そうなる前にパートになったり、専業主婦になる人が多いのです。

しかし、マイホームを購入したあと、生活が苦しくなって勤めに出る・・・そういう人も多いですね。
もしくは、早く住宅ローンを返済したいから復職する、とか。
そういう人は、なりたくてもパートになれないのです。
正規職員としての収入を見越した生活をしているから。

でも、これってうまくいかないパターンなんですね。
なぜかって?
あなたが働くことを前提に、マイホーム選びをしていないから。

マイホーム購入後に仕事に出ると、どんな悪循環があるでしょうか?
少し極端な例ですが、下のようなことが起こります。

マイホーム購入後の悪循環

失敗の原因は、あなたの生活を基盤にしてマイホームを購入していないから

マイホームを購入するとき、“あなたが仕事を続けられるか”を前提に購入したでしょうか?
夫の職場は考慮しても、あなたの職場やあなたの勤務条件・待遇で選択していませんよね?

そうなると、
・実家から離れている=困っても助けてもらえない
・家と職場と保育園(学校・学童)が離れている

こんな状況になってしまいます。

マイホームの選び方、こんなところに影響が

・体調不良の時、早めに受診に連れて行けず、こじらせてから学校を休ませることになる
  →余計に時間がかかる
・学校や保育園からの急な呼び出しに、早退して迎えに行かなければならない
・保育園が始まる時間に預けても、勤務先につくのがギリギリ
・定時ぴったりで帰らないと、保育園の迎えに間に合わない
・習い事へ連れて行くために、子供が小学校にあがっても早く帰る
・学童の迎えが早いので、時短・もしくはパートでないと間に合わない

こんなふうに、困ったことが起きてしまいます。
全てが、マイホームを購入してからの復帰だから。
自分が働き続けた上で、これからも働き続けることができるところで、無理ない資金で購入すれば、上の悪循環には陥らないかもしれません。
パートしかできないと思えば、パート給料でも資金繰りが大丈夫な物件を購入すべきなのです。

いかがでしょうか?
少し極端な例かもしれません。
でも、私の周囲にいて、フルタイムで仕事を入れているのに残業もできない・しょっちゅう休むと言う人は、決まってこのパターンです。

夫があってこその家庭ですから、大黒柱である夫に合わせることが必要だとは思います。
しかし、子育て期の負担は、断然妻であるあなたの方が大きいのです。
ですから、本当は仕事で自分の立場を作ってからのマイホーム購入、といきたいところです。

私自身は、シングルになったこともあり、自分だけの価値観や判断で物事を決めることができます。
ですから、仕事をしっかりできるように、実家近くでかつ姉のとなりの賃貸物件に引っ越しました。
習い事は、歩きもしくは送迎バスで行けるものに限定して、通わせています。

私が子育てに費やす時間が少ないため、周囲の協力を得る必要がある。
それならば、協力してもらいやすいように近くにいよう♪
そんなわけで、自宅マンションは子供の小学校入学前に、手放してしまいました。

皆が皆、私のような自由な(勝手な)生活はできないと思います。
でもね、マイホームを優先してからの復職というのは、それまで専業主婦やパート勤務していた人ほど、大変な道になる可能性が高いのです。

もしこれからマイホームを検討している、産休・育休をとる予定だという方は、是非自分が働きやすい環境をいかに作るか、を考えてくださいね。