突然の妊娠4か月・入籍報告



看護師ノート推奨の転職サイト



働く女性の産休マナ―

おめでたいことだけど・・・就職2年で産休は、辛い現実

「せっかく育てたのに・・・。」
先日、事務方の人がぼやいていました。
その人は40代の独身女性、Tさん。
仕事一筋で頑張ってやってきた人です。
バリバリに仕事もこなすし、教養もある人。

でも、近年病院の規模が大きくなるにつれ、自分のこなしている業務が自分だけではやり切れなくなってきました。
そこで、何年も希望を出し続けて、ようやく2年前に自分の下に大卒の新人を付けてもらったのです。

見た目は茶髪に派手で、ドギツイ化粧の新人。
いかにもイマドキの子~って感じです。
でも、その子を少しずつ育てて、仕事も任せられるようになりました。
あと1か月半で、丸2年が経とうとしていました。

そんなときに本人から妊娠の報告を受けました。
「妊娠4か月です。日曜に入籍しました。」って。

ヒョエ~ (´゚д゚`)
入籍してから報告!?
さすがにイマドキの子ですわ。

妊娠中につわりでグロッキーになったり、極端に身体を大事にしようとして今までの仕事をやらなくなってしまう人もいますが。
その子は妊娠したのに誰も気づかないほど、いつも通りに仕事をこなしていて、おおらかな感じ。
(こんなタイプの子は、産休入るまでトラブルもなくいきそうだし、出産後もノイローゼになることなくいきそう。)

さて、そこで困るのがその子の抜けた穴をどうするか。
そのまま退職というのなら、新たな人員として募集をかけることも可能。
でも、その妊婦さんは1年の育児休暇を取得した後復帰するそうです。
となると、約1年2か月の穴があきます。

今まで1人でやってきたことを少し手伝ってもらおうと、ようやく2年前に下を入れたばかり。
ここで新しい人を雇っても、その人が1人立ちするころにはその妊婦さんが復帰します。
さすがに3人態勢でやる仕事でもないので、育休後に復帰して来たら、人が余ってしまう・・・。

病院は常に人手が不足しています。
とはいっても、不足しているのは医師・看護師・介護士。
事務方を余分に余らせておくことはできません。

結局、1年2か月の穴は補充無しでいくことになりました。
Tさんは、おめでたいことだけれど、ガックリです。
せっかく育ててきたのに・・・。
復帰したとしても、これからは子供の体調不良等で休むことが増えるでしょう。

ここで私やTさんが思うところは、妊婦としての働きは申し分ないのですが・・・それ以前の問題なんですね。
人員配置を含めた業務のことを考えると、オメデタ婚では周囲に残される時間が短いのです。
しかも、4か月に入る(安定してからと思ったのかな)のを待ってからの報告では。

まだ、就職して2年もたっていません。
それでいて1年以上現場を離れるのです。
Tさんが大きなため息をつくのも、よくわかります。

心から「おめでとう」と言ってもらうために

このご時世、若いお母さんが子供を産むことは、社会的には大変有難いことです。
それは私達も、Tさんもわかっています。

でも、2年弱かけて育てて来て、一人立ちしたと思ったところでの産休・育休は辛い。
せめて結婚して更に1年位は間をおいて、それから妊娠したのならまだ周囲も時間があります。

抜けた穴をどうするか、人員配置をどうするかというのは、簡単な話ではありません。
8月で産休に入るというその子は、確かに仕事は頑張っていますが、あと半年しかありません。

今回のように、もう既に妊娠4か月で、日曜日に入籍しました~では、ちょっと順番が違うと思うのです。
社会人として職場で働くマナ―はどうかなあと、首をかしげてしまいます。
昔の女性なら結婚までの腰かけ程度にしか働かなかったのかもしれませんが、出産した後も仕事を続けるのであれば、今後のキャリアも考えて欲しいところ。

といっても、私達看護師の世界とは違うし、時代も違いますけどね・・・。
看護師は、まだ2年目っていうと一人立ちは一応しているけれど、まだまだひよっこの状態です。
先輩さしおいて、なかなか妊娠しました・入籍しましたなんて事後報告をする世界ではありません。

そこが事務方と看護師の世界の違いだとは思いますが。
でも、働く女性としてのマナーっていうのは、あると思うんですよねぇ。
いくらおめでたいことであっても。

私自身は、切迫で緊急入院してそのまま産休・育休に入ってしまいましたから、理想とは言い難い休みの入り方でした。
周囲にも、たくさん迷惑をかけました。

本当に、突然でしたからね。
その時は、25週にしてすでに10分おきにお腹が張っている状態で、本当にベッドから動けないくらいの緊急事態だったのですが。
(そのときの子は、おかげで元気いっぱいの小学生になりました。)

妊娠・出産にはどんなトラブルがあるか、本人だってわかりません。
だからこそ、職場には早めに報告をしておく必要があると思うのです。
私は本当に早めに、心拍も聞こえる前に伝えました。

心から
「おめでとう!また戻って来るの待ってるよ!」
と言ってもらって産休に入るのが、理想の姿。
それには、順番も報告の時期も考えたいところ。

これって、厳しすぎると思いますか?
こういう考え方が、少子化を導いているのでしょうか?

でも、働く女性としてのマナーは、その後親としてのマナー、更にには子供への教育へつながっていくと思うんですよ・・・。
本当の意味で、女性が働きやすい職場にしてもらうためには、働く女性側にも考えるべきことがあるのではないでしょうか?