やりたい分野だけを勉強していくということは?



看護師ノート推奨の転職サイト



どうしても学びたい分野があって転職する場合の最善策

学びたいことがはっきりしている、という人のキャリアプラン

看護師は活躍の幅が広い職種です。看護師には何科専属という決まりはないし、働く場所も病院にとどまらず、施設や企業の保健室だったりと選択肢はたくさんあります。
その中で、コレッ!!というやりたいことがある人、いますか?

例えばがん看護、化学療法、ICU、救急など、これらの中で1つだけを学びたい・極めたいという人にとっていいのは、やはり認定をとることでしょう。
たいていの場合は、今勤めている病院の中で5年以上の実務経験を伴う部署の認定を勉強します。受験には専門的な勉強が必要なので、実質の業務から外れることになり、職場から給料をもらいながら通うことが多いですね。
そうなると、仕事していないのに給料をもらうわけですから、もちろん病院と契約を結ぶことになります。資格取得後は必ずその病院に貢献することや、もし試験に合格しなかった場合には現金でその間支払われた給与を一括で返済せよ・・・とか。

そして認定をとったら、それで終わりではありません。毎年最低減の院内研修開催のノルマ、認定更新、いろいろな負担がかかって来ます。認定を維持するためには、膨大な労量とお金がかかり、その資金は自己負担が多い。

でも、ほんとうにその分野の勉強をしたくて、それをプロ中のプロとして極めたいのなら、認定をとって実務経験も重ねていくことが近道です。
認定をとったあとで、全く別の部署に異動させることはあり得ません。病院側が、取得に協力した意味なくなりますからね。そういった意味で、「コレがやりたい」だけでなく、今の部署から他に異動したくない、という理由で取得する人も最近は多いです。

やりたいものがはっきりしている、それはとてもいいことです。本気で極めたいと思うのなら、やはりしっかりと知識として身につけて(認定を取得して)からさらに経験を積むというのがよいでしょう。

認定取得は、転職にどう生きてくる?

では、認定ナースになった後のキャリアプランはどうなるでのしょう?認定ナースの数は年々増加しているものの、やはり院内ではまだ数人というレベルでしょう。とくに同じ種の認定ナースが何人もいる・・・ということは、病院規模にもよりますが稀なこと。
そうなると、認定を取得しておいてから、これを活かしてさあ転職‼・・・とはいきません。病院が手放しません。
学校に通いながらもその期間給料を得ていた場合、その分貢献してもらわなければ学校に送り出した意味がありません。ですから、認定をとったらとったで、ずっとその病院のその部署に居続けることになります。認定って、ある意味プロ中のプロである代わりに、自由がきかなくなるものなんですね。

「自分は自由に転職してキャリアを積みたい‼」という人は、どうしたらよいでしょうか?そんな時は、逆に認定をとらずにその科を選択していくとよいでしょう。ただし、院内の看護師の配置は全体を見て看護部が決めて行きます。いくら呼吸器を勉強したいからといって、なかなか呼吸器科だけにしてくれという希望は通りません。少し幅を広げてICUや救急、内科まで含めればいいかもしれませんが、もちろん患者は呼吸器疾患ばかりではありませんし、むしろ違う疾患の方が多い。

呼吸器、脳外科、化学療法・・・などの専門になってくると、なかなか個人病院のレベルでは難しくなって来ます。公立の総合病院や大学病院では各科の病棟が分かれています。混合病棟にしているところもありますが、それは皮膚科などの入院件数の少ない科をどこかに混ぜているだけ。

ですから、コレをやりたい‼と思うことは素晴らしいのですが、そうなると同じ規模の病院でしか転職ができなくなることもあります。
個人の病院では一つの科ごと分かれるほど病棟数がありませんから、あれもこれも・・・と浅く広く知っていることを求められることが多いので、しっかり〇〇科として独立している病院を選ぶ必要が出て来ます。

やりたいことがあるのなら、その熱意があるうちに行動してしまうのがいいですね。今の勤務先でその科の希望を出して通らないのなら、転職するのもアリ。ただ、本当に転職しないとそれがやれないのか?今の病院で勉強することはできないのか?ということは、自問すべき。
脳外科だけを渡り歩くことは、可能だと思います。それだけ脳血管疾患の患者数が多いので、リハビリ病院や老健までその知識を活かすことができますからね。
ただ、救急やICU、オペ室となると、その選択肢はかなり限られてくることになります。今のあなたはそこでの仕事が務まっても、5年後にはどうなっているかわかりませんしね。

勉強したいことがある、ではその先どうする?

何を選択するかでその後のキャリアはどうなるか。

①自分の興味のある分野だけに特化した仕事をしたいから認定を取得する
                   →自由がきかない
②認定は取らずに好きな科だけに勤務したい→興味のない部署へ異動させられそうになるたびに転職
                    分野によっては選択肢が狭い
③やりたいことばかりではないけれど、浅く広くなんでもこなす
                   →どこでも働ける

まずは、今置かれている状況下で学べる方法はないか、その部署への異動を申し出ることから始めてはいかがでしょうか?認定ナースも年々増加していますから、どこまでその力が及ぶのかもわかりません。また、転職というのは、そうそう繰り返すべきものではありません。
今の部署にいながらにして、興味ある分野のセミナーに参加したりということから始めてみることをお勧めします。やはり、仕事はやりたいことだけとはいかないことが多いものですから、安易に将来の道を狭めてしまうと働きにくくなってしまうかもしれません。

それでも希望のことがやりたいのなら、その熱意があればなんでもできるでしょう。是非頑張ってみてください。その代り、人と違う道に進むということは、苦しいことがあっても「自分で選んだ道でしょ」と言われる覚悟は持ってくださいね。