講師が一番勉強するという事実



看護師ノート推奨の転職サイト



研修は、受講者のためならず

いやいやながらの勉強会、多いです(*´Д`)

看護師は、常に学び続けることが求められる職業です。
命を扱う専門職ですから、当然ですね。

病院勤務をしていると、やたらと勉強会や研修があります。
中には絶対に出なければいけないものから、自己研鑽のためのものまであります。

全てを出ていると身が持たないので・・・私は抑えるべきところだけ出席するようにしています。
あとは、自分が興味のある内容の時ですね。
(研修については、こちらもどうぞ)

研修というと出席する方ばかりだったのが、30代にもなると、今度は自分が企画することも出て来ます。
感染委員会、記録委員会、教育委員会・・・それぞれで役を担うようになってくると、ただ会場準備をして出席名簿に丸をつける受付係では済みません。

私は3年程前から、救急看護の勉強会を年に数回開くように命ぜられるようになりました。
救急外来に勤務したこともないし、ICU勤務もないのですが、AHAのBLS・ACLS・ACLS-EPコースを受講したから、というだけの理由です。
おまけに受講費は自腹だし、自分の休みで行ったのに!!
とまあ、言いたいことは山ほどあります。

私も組織に属する人間なので、やりたくないけど上司からの命令とあれば、そう断るわけにもいきません。
上司とやたらとぶつかって火種を起こしたくないし、嫌といっても無駄なんで。

私は一応2年に1度、更新のために受講しています。
認定というわけではないのですが、一応2年しか期限が認められていないので、仕方なく。
でも、2年も間があくと、忘れています。
受講前1か月は自宅でも復習をしてから本番に臨みますが、それでも筆記テストで満点をとったことはありません。

そんな私が、人に教えることなんてできるの・・・?

研修は誰が一番、身につくか?

さて。
2年に1度は知識のブラッシュアップを図っている私ですが、いざ人に教えようとすると、また勉強します。
質疑応答に答えられるように、あやふやな知識のところは特に事前勉強や調べものをして、研修会に臨みます。

研修会を開くと、「なんであんたが講師なのよ」と言わんばかりに、意地悪な質問をしてくる輩がいるんですよ。
同じ看護師という仲間なのに。

ですから、そんな意地悪な質問に答えられるよう、ちょっと忘れかけていた基本となっている数値とかも、もう一度頭にたたき直す必要があります。
たとえば、胸骨圧迫と換気の比率や、AEDのパッドを貼るときは、どことどこが基本か・・・とか。

それに、自分が「攻められない」ような研修を開くだけではいけません。
伝えるべきことは伝えられないと、今度は上から「責められて」しまいます。
おまけに、研修は決められた時間内に終わらせなければなりませんし、事前に資料の作成もあります。(最近は過去の資料の使いまわしですが・・・。)

そんなことをしていると、実は一番勉強しているのは、講師役を引き受けた自分だったりするんですね。
ただ強制参加だからと会場の後ろから立って眺めているだけの人とは、雲泥の差になります。

研修というのは、伝える側の方が勉強になります。
これは事実。
新人の頃、病棟内で勉強会を開いていましたけれど、開くのは一番わかっていないはずの新人でした。
これこそまさに、人に向かって話すからには、相当の勉強をしていなければならない=自分が成長するための勉強会、でした。

最近私が担っている研修も、正直やりたくありません。
自分に自信がないし、病棟勤務もしていない私が、病棟でバリバリ勤務している人達に何を教えるの?って。

実際、そういう目で見られて意地の悪い質問攻め(大抵、現実味のないことです)にされたりしたので、もうやりたくないと言ったこともあったんです。
でも、その都度上司から研修を開くのは、「自分のためになるから」と諭されて思いとどまっています。

研修や勉強会というのは、知っている人が知らない人に教える会と思われがちです。
しかし、本当のところは講師が一番勉強になっているんです。
もしあなたが、病棟単位でもいいし、病院全体に対してでもいいですが、何かしらの講師になるような機会があったら、面倒で気はのらないと思いますが、是非受けてみてください。

きっとあなたは、成長します。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。