年齢による変化は、認めざるをえないのか?



看護師ノート推奨の転職サイト



年をとったら、処理速度は落ちるモノ

若い世代と同じ仕事はできない!?

私の職場は外来です。
小さな病院なので、一つの科が独立したブロックとしてあるのではなく、外来が横並びに配置されており、看護師はその中を行き来します。
なんとなく〇〇科担当となってはいますが、私なんかはフリー業務をしていると、通りすがりに内科の手伝いをし、トリアージをし、外科の処置に付き、また内科に戻って入院患者を病棟にあげる・・・そんなふうに、フレキシブルに対応します。

しかし、中にはずっと処置室にしかいない人もいます。
1つの科の診察にだけずっとつく人もいます。
しかし、その1つの場所でさえ、処理のペースが私達30代からみるとノロいおばさまがいるのです。

何もたもたしてんのよ・・・
とっとと入院上げて来てよ。
そんな風にイラッとすることもあります。

私が今の職場に来たばかりの頃にはなんでも1人でサクサクこなしていたと思う師長も、5年経つ中で電子カルテが導入され、1人で自分の持ち場を守ることができなくなってきました。
そうなると、近くにいる他のスタッフを巻き込んだり、フリー業務の人をこきつかったりします。

で、自分は何をしていたのか・・・?
バタバタしていただけだったりします。 (*´Д`)
あれぇ、前はこんなんじゃなかったのになぁ、なんでこんなくらいでパニクっちゃうの?と思うわけです。

残念な事実ですが、年をとると、若い人と同じだけの頭の回転はできません。
その人のキャパにもよりますが、仮に自分の40代と60代とで、同じ仕事量はできません。
単純作業の場合ですが。

悲しいけれど、認めざるをえないのです。
私自身、20代の子がちゃっちゃと処方入力(医師の代行でクラークがやります)をして、チェックして、処理して、会計まで持って行くのをみると、自分自身にがっくりくることがあります。
内科は事務仕事が多いので、もうここは若手のクラークに託そう、と思ってしまいます。

しかし、40代と60代とでは、20年という経験による差があります。
20年というのは、長いですよ。
だって、産まれたばかりの子供が成人するんですからね。
私はまだ看護師16年目なので、今までの看護師人生を全てあわせても、まだ足りないくらいです。

ですから、師長が40歳の頃よりも、今の師長は処理速度が落ちていると思います。
しかし、20年分の経験値を活かすことはできます。
だから、単純作業やパソコン入力といった作業は若手に降って、経験を活かせる、つまり判断力を求められる電話対応やトリアージなどをする方が、強みを活かせるのです。

どうしても人手が足りないときは、師長も1つの科の診察介助に付いてもらいますが。
最近はできるだけ師長業務に専念してもらい、判断に困ることを師長のところに持って行くようにしました。
その方が、無理に診察介助について周りの人間も書き乱してパニクってしまうより、よっぽど職場が平和になります。

何より、師長のプライド・威厳を保つことができます。
そんなわけで、最近では誰からともなく、そんな風にその日の配置を考えるようになりました。
暗黙の了解ってやつですね。

面倒な電話対応も、師長に振ります。
1件の電話対応をしている間に、他の処理が何人分もできますから。
お互いが得意なところを担当するようにしています。

この状況、師長自身はどう感じているでしょうか?
疎外感を抱いているでしょうか?
私は逆だと思っているんです。

実は師長自身、自分の処理速度が他の若手よりも遅いことをしっかりわかっていると。
でも、立場上「できない」と言うわけにはいかない。
いつも人手不足でも、「なんとかやるしかないでしょ!!」と言っているのに、自分はできないなんて、言えませんものね。

20年後・30年後も現役でいるために

私もいずれ、処理速度が遅くなる日が来ると思っています。
それが10年後なのか、意外にも5年後なのか・・・それはわかりません。
しかし、その時には、若手にはできない経験からできる仕事を責任もってこなせるようになっていたいなと思うのです。

それには、今いろいろな症例にあたり、壁にぶつかり、とにかくいいも悪いも含めて経験を増やそうと思います。

体力だって、処理速度だって、ずっと同じではいられません。
いつまでも30代のフルパワーの仕事ができると思っていてはいけないのです。
50歳になったら50歳なりの、60歳になったら60歳なりの働き方ができなければいけない。
それがわからずに、いつまでも同じことをしていたら、いつの間にか年をとって、「使えない」人間になってしまうでしょう。

私はこの先、何歳まで働くかはわかりません。
できることならすぐに辞めたいですけどね・・・(*´ω`)
多分、年金の支給される年(65歳?)までは働くのではないかと思います。

そのためにも、今は嫌な仕事も積極的に経験しておこう!!とポジティブな姿勢で臨むようにしています。
時には楽しちゃおっかな・・・と思うこともありますが。
20年後・30年後に「使えない」「残念」と思われるような看護師ではいたくありませんから。