老老介護が当たり前の日本



看護師ノート推奨の転職サイト



超高齢社会の日本、社会的入院にどう対応するか?

介護していると、入院もできない

昔から当院に通院している80歳の女性Aさんが、ある日リハビリに来院したものの足がうまく動かない・顔色が悪いということで外来を受診しました。
まず第一に脳梗塞・脳出血を否定するために頭のMRI・CTをとりました。
画像上明らかな脳血管疾患はありませんでした。

ところが、画像検査を進めるのと同時に採った採血で、様々な異常値が。
T-bil:7↑
BUN:40↑
Cr :2↑
Hb :6.2
WBC:12200

確かに、顔色が黄色っぽいのは気になっていました。
更に腎機能と貧血、炎症反応は何を意味するのでしょうか?
Aさんの身体には、何が起こっているのでしょうか?

少なくとも、Hbが6.2ではふらつくでしょうし、「足がうまく動かない」という訴えになってもおかしくありません。
まずは輸血を行いながら上部・下部内視鏡を行って出血源を精査することとし、T-bilとBUN・Crの異常についても並行して精査することとしました。

このデータを見ては、自宅に帰すことはできません。
Aさんに、そのまま入院することを勧めました。

貧血以外にも何かしらの問題がありそうなこの患者さん。
いろいろな角度からの検査が必要なことが推測されます。
既往に乳癌と大腸癌もあるのも、気になるところです。

しかし、本人は入院できないと言います。
それは、認知症の夫を介護しているから。

Aさんの夫は大腿骨転子部骨折で当院に入院していましたが、なんと昨日退院したばかり。
退院したらしたで、血糖チェックにインスリン注射、それから時間でトイレに誘導してと大変な介護が待っていました。
おまけにAさんの夫は徘徊してしまうとのこと・・・。
同じ敷地内に住んでいるとはいえ、別棟の息子夫婦では介護しきれないとのことでした。

しかし、Aさん自身も入院加療が必要です。
どうしたものか・・・。
結局、夫もまた入院させることにしたのです。

当院はリハビリ病棟だけでなく、認知症対応のための病棟もあるため、Aさんのために夫も入院で預かりますと医師が言いました。
病院の全ての決定権を持つ、理事長の診察に入ったからこそできた決断でした。

4人に1人が高齢者、日本の老老介護の今後はどうなる?

結局、本人はそのまま入院となりましたが、お嫁さんが自宅に迎えに行って、Aさんの夫も入院しました。
完全な社会的入院です。

会計や制度的にどのような扱いになるのかわかりませんが、Aさんを助けるための社会的入院に踏み切ったのです。
行き先がなく、自宅で介護しきれない高齢者はたくさんいます。
もし当院が「社会的入院もさせてくれる」と噂が広まれば、そのような患者さんがどんどん来院して、家族に置いていかれてしまうことになるでしょう。

自宅での介護は、1人でできるものではありません。
仮に2人がかりで面倒みようと思っていても、片方が今回のように病気入院してしまっては、破綻してしまいます。

社会的入院は、急性期病院においては受け入れられません。
通常はね。
でも、恐らく今回は何らかの病名(糖尿病なので、血糖コントロールとか)をつけて入院にしたのだと思います。

それは、理事長という立場の人だったから決断できたことです。
一人の雇われ医師が、そのような判断はできません。
もし社会的入院ばかりを受けていたら、病院の経営にも関わりますし、病院の本来果たすべき機能にまで影響しかねません。

しかし、全ての社会的入院がダメとしてしまったら、Aさんのような人はどうなるのでしょう?
貧血もさることながら、T-bil>7の状態では、急変も起こり得るでしょう。

日本は既に、超高齢社会に突入しています。
これは、全人口に対する65歳以上の割合(高齢化率)が21%を超えている状態です。
つまり、4人に1人が既に高齢者。

Aさんはとてもしっかりして聡明な女性ですが、ご自身も80歳。
おまけに、乳癌と大腸癌の手術も過去に受けています。
本来自分のことだけでもできれば万々歳の年齢で、徘徊する認知症患者の介護をするなんて、老老介護もいいところです。

今後、このようなケースは頻発することでしょう。
その時、医療機関としてどのような対応が、私達にできるのでしょうか?

そして、Aさんは何の疾患で、今後どのように治療していくのだろう・・・。
答えはないものの、それでいて社会の抱える問題を考えると、悶々としてしまう症例でした。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。