判断できない大人達



看護師ノート推奨の転職サイト



受診しなきゃいけませんか?

自分で判断できない大人が増えている

病院によくかかってくる電話であるのが、「今○○で△△な状態なんですけど、どうしたらいいですか?」という電話。
大人なら本人もしくは家族、子供なら保護者が電話してきますね。
病棟にはあまりこういった連絡がないかと思いますが、外来はしょっちゅうです。外来の外線電話は、いろんな電話がかかってきますから・・・。

でも、病院職員としては電話での相談を受けたものを無下にするわけにはいきません。もしこのあと自宅で急変でもしたら、病院の責任になってしまいます。
けれども、本人の訴えが本当なのかどうか(それがいい方にも悪い方にも)、実際にみてみないとなんとも言えません。

外来ナースとして言えることは、
「ご心配でしたら、外来を受診してくださいね。」
ということになります。

電話対応は、対面していない分神経を使います。
そして、クレームにつながることも多いです。
「相談したのに、適当にあしらわれた。」
「電話で受診拒否された。」
という具合にね。

もし自宅で重症化してしまった場合は、
「電話に出た看護師が、受診は不要だと言った。」
こんなことになりかねません。

来るの?来ないの!?

では、私達が受診を勧めたらどう言うかというと、
「行かないといけませんか?」
と返されることがあります。

相談してきたのは、心配だからでしょ?
だったら来ればいいじゃんっ!!
こちらとしては、そう思いますよ。
ところが、相談してみたものの、いざ行くのは面倒ってわけです。

来いと言ってたいしたことなかったら、「来いって言ったから来たのに」と言われるし、
様子みていいですよと言って何かあったら、「受診しなくていいって言ったのに」となります。

では、どうして欲しいのか?
患者さんは、結局決めて欲しいのです。自分の身体のことなのに、自分で決断してその責任を負えない。
だから、医療者側に求めるのです。

これが小児科になると、もっと多いですね。
子供の訴えというのは、うまく言葉にできない分くみ取るのが難しいですね。
親ですら自分の子供がとても苦しいのか、ちょっと言ってるだけなのかわからないのに、電話で相談されるこっちはもっとわかりません。

緊急なのかもわかりません。
それを電話で判断するってのは本当に答えようがないのです。

それが、「心配でしたら受診してくださいね。」というと、「連れていかなきゃダメですか?」と返ってくることが、小児科に多いのにはあきれてしまいます。
私も親ですが、子供が辛いと言えば何はともあれ受診させようと思います。自分の用事を差し置いてもね。
ただし受診可能な時間なら、ということになりますから、受診時間は確認すべきでしょう。

大人といっても、まだ大人になりきれていない大人も大勢います。
専門知識はなくとも、自分のことは最終決定できる大人ではいたいなと思います。
私達だって、医療以外の分野では「一般人」ですからね。
自分の子供にも、「自分で考える」ことができるように育てなければ・・・と思うのです。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。