先輩看護師とうまく付き合う&苦手な先輩看護師との人間関係を良好にする方法は?



看護師ノート推奨の転職サイト



先輩看護師と良好な人間関係を築くための考え方

自分の尊敬できる先輩ができたら、目標がはっきりする

あなたは今まで、どれだけ多くの先輩ナースと仕事をしてきたでしょうか?
新卒で勤務した病棟は、あなたと同期以外の全ての看護師が先輩。
その後もいろんな人が病棟に出入りをして、あなた自身も異動を経験して、たくさんの看護師と接してきたと思います。

その中で、こんな風になりたいと思える先輩はいたでしょうか?もしそんな先輩に早い時点で出会えたら、あなたはラッキーですね。
その先輩がどのように考えて行動して、どのように患者さんやスタッフと会話をして、どのような勉強をしてきたのか、まずはその先輩をよーく観察してみましょう。

次に、その先輩にわからないことを聞いてみましょう。
先輩なら、こんな場面どうしますかという具体的なことでもいいし、どういう勉強をしてきたらそのように知識がつきますか、でもいい。
そして何か困ったことや、つまづいたりしたら、その先輩だったらどう考えるだろうか、どう対処するだろうかと考えて行動してみると、だんだん物事がうまく運ぶようになってきます。

尊敬する人に質問するのに、自分が不勉強なままではいかないでしょう。嫌われたくないって気持ちが働きますからね。
だから、必然的に勉強するようになるし、先輩に見られて恥ずかしい仕事をしないように努力するようにもなります。

ですから、できるだけ「ああいう看護師になりたいなぁ」という先輩と早く出会えるといいですね。
もし全てを網羅している人が身近にいないのなら、コミュニケーションの部分や、勉強の部分、時間の使い方、技術、それぞれの部分ごとに尊敬できる先輩を見つけましょう。

自分のことを尊敬してくれている、そういうことは必ず相手に伝わります。そして、そんな風に自分のことを思ってくれる後輩に対し、あからさまな嫌悪感を抱く先輩看護師はいないでしょう。
まずはあなたからその先輩のいいところ、憧れるところ、尊敬するところを見るようにしていくと、先輩との関係も良好でいられるでしょう。

苦手な先輩、どうしても好きになれない先輩とはどうする?

先輩といっても所詮自分より少し長く生きているだけの同世代。それなのに、先輩風をふかせる人がいます。
看護師としての経験も、人間としても少し先輩なだけなのに、後輩をかわいがったり丁寧に指導するどころか、できないところばかり見つけてくる人もいます。
同じことを教えるのにも、自分の気に入った後輩に教えるのとあなたとでは、態度があからさまに違うこともあります。

そんな時、どうしたらいいでしょう?
ポキンと心が折れてしまいますか?
一番大切なのは、しょげないことです。
あの人はそういう人だ、と割り切る。

あなたが異動や転職によってその部署では新人だとしても、今まで生きて来た人生経験と看護師としての経験から、あなたにはその人には大きな器が備わっていないとわかっているはず。
そんな人の言動に一喜一憂するのは、もったいないし、逆に腹が立つじゃないですか。そんな人に振り回されているなんて。

とはいっても、もちろん簡単に気持ちを割り切ることなんて難しいものです。
そんな時は、自分に呪文を唱えてみては?
「あんな人のために、私が悩む必要はない」
「あんな人のせいで、自分が苦しむ必要はない」
そして、
「あんな人のせいで、自分が辞める必要はない」

私自身は、新人時代から2年目までお世話になった当時35歳の主任さんが、尊敬できる人間です。
それは今でも変わっていません。
その人と今の私は同じ年なのですが、だからこそふとした時に振り返ります。あの時の「○○さんと今の自分を比べてどうだ?」という具合に。
悲しいことに、全然当時の先輩と同じレベルには達していません。
落ち着きも、知識も、判断力も・・・。

あの域に達することが、この後の自分にできるのかもわかりません。
でも、自分の中にそういう存在の先輩がいると、実際にはその人と関わることがなくなったあとも、自分の師であり、戒めとなってくれます。

一方で、どうしても好きになれない先輩というのは、今までたくさんいます。そして、おそらくこれからもそのような人と働くことになるでしょう。
まずはそんな先輩に自分がならないように心がけましょう。

そして、今現在そんな先輩と一緒に働いていたら、
「言いたいだけ言わせておこう。あんな人のために、悩む必要はない」
「あんな人のせいで逃げたりしない」
そう言い聞かせてみて。

でも、とりあえずは先輩ですから、一応「わかりました」と言っておいたほうがいいですね。
「わかりましたと」「受け入れました」は別ですから、頭でわかっていても心まで受け入れる必要はないですからね。
ただし、自分だって完璧な人間であるはずはないので、謙虚な姿勢も忘れてはいけないところです。
割り切りながら、それでいて謙虚に。
難しいですが、自分なりにそのバランスをとれるようになると、上下関係や人間関係でのストレスを減らすことができますよ。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。