コメディカルと、良好な関係を築いていますか?医療機関は連携が大切です



看護師ノート推奨の転職サイト



コメディカルとの良好な人間関係を築くための考え方

コメディカルは、対等な立場であるという考え方

看護師は、医師からの発言や態度に頭にくることってありますよね?一方的に怒られたり、理不尽なことを言われたり、いつも偉そうに威張られたり。
正直、誰しもが「あんたはそんなにエライのかっ‼」って思った経験はあると思います。

では、あなた自身は介護士やクラークといった直接自分の部署で一緒に働くコメディカルを始め、検査科やカルテ管理・栄養科・委託の掃除担当者に至るまで、全てのコメディカルにどのような態度をとっているでしょうか?
看護師が医師の指示のもとで業務にあたっているとしたら、クラークや介護士も同様。ただし、はき違えてはいけないのは、彼女(彼)らは、あなたの部下では決してないということ。医師に対して自分が思っていることを、コメディカルの人達があなたに対して思っているかもしれません。

医師が必要なことをしてくれる人がいい看護師と思っているのと同様に、あなたも必要なことを一度で報告してくれて、出した指示の通りに動いてくれるクラークをいいクラーク・できるクラークと思っているでしょう。
では、その通りにいかないときにどういう態度をとっているでしょう?また、指示の出し方は、相手にお願いする姿勢を持っているでしょうか?

コメディカルの人達がいなければ、医療機関は成り立ちません。医師・看護師が病院業務全て行うことはできないからです。
医療点数のことや制度のこと、それから会計処理なんかまで全てあなたはできますか?月末のレセプト点検、やれますか?
確かに、「こうしてください」と言うことはあっても、それは命令ではないのです。お願いするという気持ちがなければいけません。

医師に対してあなたが思う不満、それと同じことをコメディカルにしていませんか?
あなたが対等な立場であり、それぞれがプロなんだということを言葉と態度に出して相手を尊重すると、自然とコメディカルとも良好な人間関係を築くことができるはずです。

器の大きい人は、皆が解っている

ある病院で経験したことです。
もともと開業医だったのが、とても急成長して大きな病院になった。その院長の器が大きいな~と感じたエピソードです。

患者が処方箋をなくし、もう一度出してくれと1人の患者が窓口に言ってきました。
処方箋を紛失した場合の再発行は、自費になるため保険が使えません。受付がそれを何度丁寧に話しても、大声で怒鳴り散らしました。
あまりにも長くそのやりとりをしていたため、全てを中の診察室で聞いていた院長が、その患者を診察室に呼びました。

患者は、処方箋を出してもらえるのかと思って中に入り、医師に丁寧にことのいきさつを話ました。
そこで院長が言った言葉です。
「あなたの言っていることは、全て聞こえていました。スタッフに対してそのような失礼な態度をとるのなら、この病院には金輪際来なくていい。」

1人のクラークに対し、医師がそのようなことをしてくれることは滅多にありません。
クレーマーは時に、医師にだけはヘコヘコします。そして、面倒なので、医師も自分の前で問題を起こさなければ目をつむっているということも良くあります。
しかし、本当に大きな器の人は言葉は少なくてもスタッフを大事にします。
逆に、その人に怒られるときというのは本当に背筋がシャンとするものです。

あなたも、窓口で怒っている患者に対して出ていくことができますか?
何かあったときには自分が責任をかぶる、だからそこまでの対応はよろしくねと任せ合えることが、良好な関係なのではないでしょうか。
仕事における人間関係というのは、仲良くなることではないのです。円滑に病院業務が進むようにお互いを尊重し合えるということが、良好な人間関係なのです。