自分の価値はいくら?



看護師ノート推奨の転職サイト



自分の給料が適正なのかどうやってわかる?

自分の価値はいくらなのか!?

私の価値って、どのくらいだろう?
私って、どのくらい人の役に立つのだろう?
私はどのくらい必要とされているのだろう?

こんな風に思うこと、ありませんか?
私はよくありますね。失敗したり、馬鹿にされたり、落ち込んだりしたときに頭をよぎります。
また、今後のキャリアプランや転職を考えるときにも、やはり気になるのが「自分の値段」。

でも、看護師の能力は、見た目や営業成績で決めることができません。では、どうやって自分の価値を知ったらいいのでしょうか?
また、今の給料が低いのではないかと思うのなら、いくらが妥当なのでしょうか?

看護師の給料は、どう決める?

・経験年数
・それまで経験してきた部署(救急・ICU・オペ室・透析室など、専門性の高い部署か)
・認定の有無
・認定以外の資格の有無(ACLSや健康管理士など)
・人に教えられるレベルの知識の有無(フットケア、リンパマッサージ、コーチングなど)
・前職での役職
・前職での給与

こういったことに加えて、その病院独自の基準を当てはめます。どうしてもブランクがあると、復職する時に自分の「売り」となるものが少ないですよね。そうなると、できるだけ人件費を抑えたい病院側は、その病院の基準を当てはめて来ます。
また、正規職員の場合にはそれまでの経験で交渉できても、パートになると一律1600円という具合に、経験やスキルを問わず同じ金額になることもよくあります。

そうなると、パート・ブランクありだからこの金額だけど、自分の価値は本当にその金額なのか?という疑問も出てきますね。

自分で価値を決める・高めること

あなたの現在の給与額が、相場より高ければ、あなたは病院側にそれだけ認められていると言うことになります。多少割高でも確保しておきたい人材、という意味ですからね。
では、相場ってどうやって調べたらいいのでしょうか?

一番手軽な方法は、市内で配っているフリーペーパー(DOMOやTOWWN WORK)を見ること。パートなら時給いくら、正規なら基本給○○~○○万円という具合に幅があるはず。その金額と、今の給料を比べるといかがでしょうか?限りなく下限に近いのか、それとも上限を超えているのか・・・。

他には、転職支援サイトを使ってみるという手もあります。とりあえず、今の自分の条件と給料を維持できる求人があるかどうか、探してもらいましょう。
本来は転職したい人が使うものではあるけれど、登録したところであなたがお金を払うことも、今の職場に押し掛けて来ることもありません。たまに電話やメールは来るかもしれませんけれどね。

もし今とほぼ同じ条件(夜勤や土日祝日の勤務)で探してもらって、今のところと同レベルもしくはそれ以上の給料が出る求人はありません、となったらあなたの評価はまずまずなのでしょう。偶然その時にいい条件の求人が出ていなかったということもありえますし、本当にいい条件は求人には出てこないものですが。
今の自分を超える給料を提示しているところがないのなら、決して低い方には入らないはず。

それより、自分の価値が気になるのなら、他人や他の求人で相場を知ることも悪くはありませんが、自分で今の給料・評価を上げる努力をしてはどうでしょうか。
例えば、ボーナスが評価制ならば、その評価を高く得られるような働きを日々すること。フットワーク良く、機転を利かせて、勉強も怠らない。そして後輩指導もする。また、上司が言う前にやっておいて欲しいことをやるとか。
そんな姿勢が評価されれば、ボーナス時の評価が良くなるかもしれません。(中には、どんなに所属長がA+をつけても、経営サイドでB評価しか認めない病院もありますけどね。)

これが続けば、昇給だけでなく昇格するかもしれません。本当の管理職になってしまうと、時間外が付けられなくなって実質の給料は下がりますが、役職がつくことで評価を感じることもできます。

でも、本当に大事なのは給料や待遇という形の評価ではないと思いますね。
周囲に頼られるような仕事を日々しているか、看護師としてどのくらい専門意識をもって働いているか、・・・そういったものが積み重なった結果として、昇給や昇格があるのではないでしょうか。
そして何よりも、他者評価よりも自己評価に重きを置いて欲しいと思います。私達看護師は、専門職です。自分で自分を高める努力をするのは当然なのです。

今日の急変対応で、改善すべきところはどこだろうか?
もっと深く観察していたら、状態の変化にどのぐらい早く気付けただろう?
データから病態生理を考えられなかったから、医師の言っていることを理解できなかったのではないか
癌を宣告された患者さんに、なんて声をかけたらよいかわからなかった・・・

こんな風に自分を振り返り、もっと向上すべきことがないか考えてください。
そして、自分で自分の価値を評価してみてください。あまりにも改善点が多いのに、「給料が低い!」なんて言えますか?
最初は低い自己評価が上がれば、それだけ看護師としての能力・価値は高まっているはずですね。給料の額や自分への評価を求めるのは、それからです。



看護のお仕事