忙しいからこそ、わかること



看護師ノート推奨の転職サイト



働いているからこそ、土日が嬉しい

毎日時間に追われて、ヘトヘトです・・・

働くお母さんは、いつも忙しいですね。
特に、フルタイムで勤務しているママナースは、本当に忙しい。

仕事から帰ったら、家事と育児。
家に帰ったのに、立ちっぱなし。
足はむくんで、弾性ストッキングが手放せない・・・。
自分の睡眠時間を確保するのがやっとで、それすらも削りがち。

私は料理の部分をかなりカットし、家事負担を減らしています。
(その分は、実家にお世話になっています。)

それでも、仕事から帰るともう19時で、急いで子供をお風呂に入れて、洗い物と洗濯機を回して・・・というと、あっという間に20時。
我が家では、20時に子供にトイレと歯ブラシをさせて、消灯が決まり。

平日は私の帰宅から子供が寝るまで、1時間ちょっとしかありません。
毎日あと2時間余裕があれば・・・と思います。
2時間あれば、1時間は子供と過ごす時間を増やし、1時間で自分ののんびりする時間を増やせるのに。

まあ、人間は誰しも1日は24時間と決まっているので、どうにもならないのですけれどね。
平日は仕事と家事・育児に追われ、気づいたらもう寝る時間って感じです。
専業主婦なら、もっとゆったり時間が流れているんだろうなぁ・・・と、羨ましく思うこともあります。

でも、バツイチママは働き続けるしかないんです。

毎日忙しいからこそ、休みのありがたみがわかる

毎日時間に追われて、ゆっくりしたいなあとしょっちゅう思います。
パート勤務に憧れたりもします。

しかし、私達は仕事でも時間に追われ、家でも時間に追われているからこそ、わかることがあるんですよ。
それは、時間の大切さ。
専業主婦が楽と言っているのではありません。
ただ、専業主婦とフルタイム勤務のママナースでは、時間の速度・密度が違うのです。

とにかく、密度が濃い。
そして、忙しいが故に、時間にシビアだし、有難さも身にしみています。
もし毎日休み(家事と育児に休みはありませんけど)だったら、無駄な時間を過ごすことも出てくるでしょう。

私は基本的に、テレビを観ません。
朝ごはんの間15分ほど、NHKのニュースを観るくらいです。

観たいと思わないから、というのも大きな理由ですが、何よりテレビは時間泥棒だから。
画面を観ている間、思考も動作もストップしてしまうから。
だから、時間がもったいなくてテレビを観ていられないんですね。

大好きなドラマを録画しておいて、子供が寝てから観るのが楽しみという人もいるでしょう。
それはそれで、いいのです。
それが大切な時間ならば。
ただ、私は本を読んでいる方が好きなので、テレビの時間をほぼゼロにしたというだけ。

これがもし、専業主婦で子供が小学生に上がっていたら、朝送り出してから子供が帰宅するまでの時間、寸暇を惜しんで読書をしたりしないでしょう。
多分、だらだらとワイドショーを観ているでしょう。

忙しいが故に、休みの日に少しゆっくりできることが、すごくうれしい。
精神的に重い仕事が故に、休み日の解放感がたまらない。

専業主婦にはわからない、時間の重み。
こう考えると、忙しいのも悪くないのかなってたまには思ったりします。
たまには、ですけどね。