2年目と言えば、研究発表



看護師ノート推奨の転職サイト



2 年目:研究発表という難関

看護師2年目といったら、研究発表

新人を卒業して2年目に突入すると、途端に先輩達の目線はいい意味にしろ、悪い意味にしろ、後輩(今年の新人)に向けられるようになります。
普通なら、少し張りつめていた糸が緩む時期かもしれませんね。
私も確かに新人時代よりは目のカタキにはされなくなりましたが・・・年を越してからようやく夜勤の1人立ちを果たした私は、2年目でもなく1年目でもなく、中途半端な立場でした。

それでも、病院内においては2年目の看護師ですから、この年の看護師に与えられる課題は当然まわってきます。それは、「研究発表」です。
研究発表は2年目で最初に経験するものですが、これ自体は看護の世界ではよくあることです。総合病院や大学病院ならば、毎年部署ごとの研究発表をすると思いますが、2年目の研究発表はその個人版。
部署ごとの発表の場合は数人で担当するものですが、個人での研究発表は資料集めも、データ分析、資料作成、論文作成、抄録作成、論文発表・・・と、全てのことが自分一人です。

しかも、上司のOKをもらわないと、次の工程へ進めない。
残業だって多いし、休日返上で出る勉強会や病棟会議もあります。夜勤で1人立ちを果たしたとは言え、だからこそ大変で、家に帰ってシャワーを浴びる元気もなくベッドに倒れ込むような日々。
そんな2年目で、こんな手間がかかるうえ、臨床の場で使う勉強と並行で作業を勧めなくてはなりません。

ここで身につく、看護研究の基本とビジネススキルの基本

誰しも嫌がる研究発表。2年目の研究は全てが自分だから大変。
でも、逆に全ての工程を経験しておくことが必要なんです。文献を調べて、根拠のある看護を提供する。そして、その結果何がどう得られたか。
自分の看護観なんかも入ってきますよね。正しい文章と医療用語で、わかりやすい論文を作成することはとても重要な経験です。

また、論文を作成する中で、Word・Excel・PowerPointの使い方も身に付けていくでしょうし、いろいろな人にアンケートをお願いしたりと、論文作成以外の「根回し」も必要です。
期限までに上司に目を通しておいてもらうためにはどうしたらよいか、というのも一つのスキル。

ここを適当に流してしまったり、先輩に手伝ってもらったりして乗り切ってしまった人は、その後で小回りのきかない、フットワークの悪い人になってしまいます。

現に私は、2年目の研究発表から始まり、病棟の勉強会を通じて、論文や様々な資料を作成しましたし、先輩とぶつからないよう期限内に仕上げる方法なんかを身に付けていきました。

でも、それまで経験してきたことが確実に活きています。
今では部署だけでなく看護部として勉強会を開くこともありますが、そこで活きて来ます。
パソコンのスキルが身に付けばさくさくっと資料は作れるし、役割分担を上手に交渉したり、作成した資料のコピーや勉強会の会場を抑えたり、放送や案内の掲示を他の人に頼んだりという段取りがそつなくこなせます。

やらない人は、全くやらない分野の仕事です。日々の自分の担当や記録に関することとは全く別の仕事ですから。
でも、これらを上手にこなすことで、委員会なんかの仕事も必要最低限の時間と労力で済ませることができます。周りからの信頼や評価も得られます。

なぜできるようになったのか、なんでこんなことをやるようになったのか・・・
それはまあめぐりあわせなんかもありますが、それでも「常に120%の仕事をすること」に加え、通常業務以外にビジネスパーソンととしての基本を押さえたからです。
そう、2年目の研究発表というのは、これらの基本を全て含んでいるのです。

逆に、研究発表を経験することなくすぐに最初の病院を退職した人(私のまわりにも結構います)は、部署の成果発表どころか、マニュアル作成も、サマリーも、委員会の仕事も、基本がないのでとても稚拙な文章や出来栄えになります。
そして、段取りが悪いので期限に間に合わなかったり、誰かに手伝ってもらうことを当然と思っている人もいます。

新人気分が抜けて最初の関門は、研究発表。でも、この研究発表は研究した内容以上に、これから看護師というフィールドに立ち続けるのならば必要な基礎をぎっしり詰め込んでいます。
あなたがもし研究発表を経験していないのなら、次に部署や個人で研究をする機会がまわってきたら、是非やってもらいたいですね。
きっと大きな実りを得られますよ。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。