休日日数は、みんな一緒じゃない!!



看護師ノート推奨の転職サイト



11年目:休日って、みんな一緒じゃないんですか!?

初めての転職で、自分の非常識を知る

10年目がもう終わると言う頃、私は初めての転職をしました。実際に転職したのは10年目の終わりでしたが、転職による自分の状況がわかってきたのは、11年目に入ってからでした。

新卒から約10年を公立病院の正規職員として働いて来た私。私の社会人としての常識は、公務員としての働き方でしかありませんでした。
公務員は給与は階級によって一律です(正規職員なら)。休日日数は皆同じ。
そのため、私は民間では“契約によって給料も休日も違う”ということを、知らなかったのです・・・恥ずかしながら。

転職先は民間の病院。総合病院ではありませんが、そこそこ手広くしている病院です。施設やグループホーム、デイサービスなんかもやっています。
その中で私は外来職員として就職しました。

私の中で、「病院」が土曜日も診療をやっているはずないという思い込みが、まず根本的にありました。まさか土曜日の午前中に外来を開いているなんて・・・そこが公立病院とは違ったのです。
ですから、転職先の部署としては、外来看護師は「月曜から土曜日の午前中の診療が終わるまで」というのが正規職員だと思っていました。
そして休みは年間休日数から、この月の公休は〇日、と病院側の規定があったのです。

私は、仮に土曜日が当番体制で出勤することがあったとしても、休みの日数は土日祝日分きっちりあるはずだ、と思っていたのです。
いきなり初日に「うちは土曜日の午前中までだから」と言われた私。
早々に泣きたくなってしまいました・・・ (T_T)/~~~

1人1人、契約は違うものなんです・・・

その後、契約では月曜から金曜までの日勤であり、8時半から17時半までになっているのですが・・・。と師長に伝え、事務に確認してもらいました。
そう、師長には契約内容は知らされていなかったのです。

公務員なら休日数も基本給も、諸手当も、条件を満たせば皆同じ。だから、おおよその給料は皆わかります。
ところが、民間の場合には契約によって基本給から諸手当まで、全てが違います。休日も、年間で定める場合もあれば、曜日で定めることもあります。

私の契約書は、「月、火、水、木、金」と曜日が指定されていました。祝日は外来自体がお休みなので、必然的に休みとなります。
おかげで、私は強制的に土曜日の午前中まで働かされずに済みました。

といっても、これは後日談。この対応をしてもらうまで、には結構もめました。
有給がつかなかった3か月間は、土曜日に出勤しない分は欠勤扱いにされ、給料から2日分(2万円以上)引かれていました。
ですから、数か月後からは無理して土曜日も出勤していました。

私の後に入った人達も同様の契約で土曜日を欠勤扱いにされることが続いたため、11年目の終わり、数人でまとまって直談判したのです。
そして契約通りに戻してもらい、以前欠勤扱いで引かれたお金も戻してもらいました。
土曜日に出ないことでの基本給なので、土曜出勤するならもっと高く請求すべきだというアドバイスをくれた人がいたのです。
しかし、せっかくの土曜休みで結んだ契約を、月数千円の基本給UPのためには変える気はありません。

では今、私は土日祝日休みなのか、というとそうではないんですね。
実際、土曜日の午前まで診療はしていて、私達の手がなければ外来がまわらないことが解りきっています。
ですから本来土曜日に出勤しない契約のメンバーも、月に1~2回出勤するようにしたのです。いくら契約でも、やはり残ったメンバーにだけ大変な思いをさせるわけにはいかない、と。
(そうでもしなければ、古株さん達からの妬みやひがみで働きにくい、というホンネもあります。)

そして私は、土曜日の半日出勤を月2~3回することで、平日に堂々と代休をもらうことになったのです。
この貴重な子供もいない、自分だけの平日休みの半日が、私にはとても大きなものになっていますから、結果としては満足しています。

転職を通して、民間と公立の違い、それから契約について勉強した1年でした。