14年目:役職がつく | 【看護師ノート】求人・転職からありがちな疑問までを総まとめ!



看護師ノート推奨の転職サイト



14年目:役職がつく

頑張ったからついたのか、これから働けって意味なのか・・・?

14年目、転職して4年目にして役職が付きました。といっても、外来という小さなグループの中の主任。人事異動で師長が抜けたため、副師長や主任がそれぞれ昇格した、空いた主任ポストについただけです。

ただ、役が付くということは役職手当がつくということ。
その頃夜勤を辞めたときだったので、ちょうど夜勤手当と同額が固定でもらえるようになったのは有難かったのですけれど・・・。
この立場がどうにも解せない私。

今まで頼まれてもいないのに救急の勉強をしてきた、残業を一番もらった、少しでも手が空いていたら自分で仕事を作った・・・そういったことが評価されてのことなのか?
私自身に、器があると見込まれたのか?

それとも、主任にあげてやるから残業も何でも言われるままにやれってことなのか?
ただ空いたポストに入れるのに、正規かつ正看護師で、入った順にしただけなのか?
(うちの外来は、準看護師も多いしパートもいます。すぐ辞めていくので古い人も、そんなに多くはないのです。)

素直に今まで通りの仕事をしているだけで、役職手当がもらえるんだからラッキーと思えばいいのでしょうけれど。
「自分の価値が認められているのか」が、どうしても気になってしまう私なのです。
そう、こんなことを思っている時点で、小さい器だと言えるのでしょうね。

指導に難渋する、ワークスタイルの違い

それまでは、私自身は結構問題意識をもって働いている方だと思っていました。
だから、危険なところは事前に対処するし、新しいことにもメスを入れて来ました。
平社員の頃から、外来全体のことを考えるようにはしていたつもりです。
あくまでつもり、ですけどね! (;´∀`) 

中には不満ばっかり言って動かない人もいましたから、それよりは意欲的に行動していた・・・とは思います。
しかし、主任になったらそれだけじゃいけないんですよね。

そう、指導面がついてくるのです。
私は自分が殆ど新人指導に携わることなく来た人間です。4年目という若さで外来に降りたので、自分より年輩の人達とばかり働いてきたから、指導する相手がいなかったんです。
おまけに、前の病院では新卒でいきなり外来とはしませんでしたし、外来には病棟経験のない人はいなかったのです。

そんな中で、民間の病院であることも大きいでしょう、新人や経験不足、ブランクの長い看護師が外来に入るようになったのです。
経験があってすぐに使えるヤツは、病棟に吸い上げられた・・・というのが実際です。

私の新人時代は、もう辛くて辛くてしかたなかった。
だけど、外来にきた新人さん達というのは、実は私より年上や2歳年下とか、つまり30や40過ぎて実務経験がない人達ばかりだったのです。
みな家庭を持っていたからブランクがあったり、資格だけ取得して働いていなかったり、新卒でできちゃった結婚でそのまま専業・・・とか。

新人時代に家庭を重視する看護師を、今まで観たことがありません。
新人は皆、仕事に追われて猛勉強して1年を乗り越えてきたのが、私達の時代。
その時代に、同じ世代でもその辛さを乗り越えずに家庭を優先していた人達ですから、今になって猛勉強しろといってもできないのです。
看護師としての働き方(マナー)自体知らない人達、いくら主任になったからといって、その人達にどう勉強させるのか?

これは本当に困りましたね。
家に帰ったら勉強する時間がないのですから。
それに、今まで働いていなかった分昼間もなりふりかまわず働く、というスタイルではありません。あくまでも旦那さんの給料の足しに、という人達です。

働く価値観、スタイル、経験値・・・時にはキツイことを言ってしまったこともありました。
一度師長から呼び出されて、発言に注意するように言われたこともあります。

同じ30代で子持ち、むしろ私より年上の人だっている。
それなのに、背負っている責任が全然違う。
主任という肩書きは、それを納得させるためだったのか・・・?

もんもんと悩んだ時期もあります。
これは昨年のことですからごく最近。ですから、正直まだ自分で解決できていない問題です。
しかし、自分の働き方を他の人に求めることはしない、付いてこようとしない人を無理に引っ張らないことにして、私は自分の仕事を淡々とこなすことにしました。

これが正解かどうかわかりませんが・・・。まだまだ模索は続きます。
しかし、このワークスタイルについては女性の職場では永遠の課題のような気もします。家庭重視・家庭優先という人ばかりになってしまったら、やはり仕事がまわらないこともある。だから、みんな少しずつでも手をかしてよって具合で、土曜日勤務なんかは乗り越えています。

私ができることは、指導ではなくて、見せること。
自分のやるべきことを、丁寧に、淡々とこなすこと。
そして自己研鑽を絶やさないこと。

この姿勢をみせることが、主任の仕事かな~って思うことにしました。
だって主任って、まだ管理職ではありませんしね。
私だってまだまだ成長しなくてはいけませんから。



看護のお仕事