子供が本当にしたいこと



看護師ノート推奨の転職サイト



それって親の自己満足?子供が本当にしたいこと?

世間の常識に、惑わされない ~よそはよそ、うちはうち。~

大型連休、夏・冬・春休み、土日、クリスマスetc.
世間はこういった休みが長い時やイベントの時には、子供をどこかに連れていってあげたり買ってあげたりすることが普通になっていると思います。
テレビでのCM、転棟のポスター、職場や学校での周囲の話から、そういったレジャーに対してお金や時間をかけることがいい家庭・いい親のようになっています。

私の職場でも、子供をディズニーランドに連れて行っていないうちに対して、
「かわいそう~。年に1回は連れて行ってあげなきゃ~。」
と言ったスタッフがいます。
私はその会話を傍から聞いて、他人のことながら(余計なお世話だ)と思いました。

子供をどこかのレジャー施設に連れて行くことや、おもちゃを買ってあげることが、本当に幸せなのでしょうか?
それって、ただの親の自己満足が大きいと思うのです。
加えて、子供がどう思うかよりも、自分が「行きたい」「欲しい」のです。
だから、子供を連れて行くという名目で、自分が行くのです。

本当にディズニーが好きで好きでたまらない、という家庭もあります。
そういう場合は、好きに行けばいいと思います。
でも、よその家庭もそれが当たり前だという価値観を押し付けることは、すべきではないと思います。

子供が本当にしたいことは、何だろう?

我が家に限ったことではないと思うのですが。
子供は、本当にレジャー施設に連れて行ってもらうことを望んでいるのでしょうか?

そりゃあ、たまには行きたいと思うかもしれません。
でも、一番にしたいことは違います。
少なくともうちの子は。

我が家がレジャー施設に行くには、長時間車に乗らなくてはなりません。
その間、私は前の席にいますし、基本は運転しているので真剣に話相手になれません。
ずっと座っていなければならないし、動くのが大好きな子供には、移動時間は苦痛。

遠くに行けば行くほど、現地で遊ぶ時間に対して移動時間が長くなります。
ですから、帰路で退屈してしまった息子に、帰って来て早々「次はどこ行く?」と言われることもしょっちゅう。
そのたびに私は、遠くに連れて行かなくてもいいんだろうなぁ~と思うのです。

それよりも、子供が本当に楽しんでいること・望んでいることは、この2つ。
➀友達と思いっきり遊ぶこと
➁お母さんと一緒にいること

それに気づいてから、私は無理にレジャーへ連れて行くのをやめました。
体力・金銭的にも頻繁に連れて行くことが難しい、というのも理由ですけれど・・・。

息子は、近所の子供達と思いっきり走り回ったり、水鉄砲で水をかけあったり、近所を散歩しながら探検したりするだけで、何時間も過ごせます。
1000円のバドミントンセットでも、友達とやれば充分楽しい。
相手がいれば、1日中外にいられます。

遊び相手がいないときには、家の中でDVDを観たりDSをするのですが・・・1時間ももちません。
そんなときは、私と一緒に部屋を真っ暗にして、ジュースとお菓子を用意して映画館気分を満喫したり、一緒に近所を散歩します。

雨でもかっぱと長靴ででかけたりします。
雨に濡れながら外を散歩したり、田んぼのあぜ道を通ったり(田舎ですから・・・)、水たまりをバシャバシャ歩くだけでも楽しんでくれます。

世間がどう言おうと、うちはこのスタイル。
まだ小学校にあがったばかりだということもありますが、決してレジャー施設に行くことばかりを望んではいません。
もっと大きくなったら変わるかもしれませんけれどね。

でもね、子供って皆、大なり小なりそんなものじゃないかと思うんです。
それに、そんなにレジャー施設ばかりに行っていたら、楽しみを与えてもらうことしかできなくなってしまうのではないでしょうか。
自分で楽しむことができない子供になってしまう。

あなたは、自分の子供が一番好きなこと、していますか?
親の自己満足や世間の常識ではなく、どんなにくだらないことだろうと、子供が本当にしたいことを。

休みっていうのは、普段できないからこそ子供に付き合って、やりたいことをさせてあげるべきではないでしょうか。