時間は意識しないとつくれない



看護師ノート推奨の転職サイト



時間ができたら、何をする?  PART1

せっかく時間ができたのにテレビ・・・ではもったいない!

時間は誰しも1日は24時間。
だからこそ、とても大切なんです。

私達は、仕事をしているというだけで、起きている時間の大半は仕事に費やしています。
そこへ、あれもやりたい、これもやりたい。
たくさん眠りたい。
こんなふうに、どんどん時間がなくなっていくのです。

おまけに、私達働くママは自分のことだけではありません。
仕事から帰って寝るまでの貴重な時間に、掃除や洗濯・子供の世話(寝かしつけ)、翌日のご飯の支度・・・等々、家族のためにも時間を費やします。
そうなると、自分の時間っていつとれるのでしょうか?

私は意識して、自分の時間を作るようにしています。
朝は5時には起きます。
そうすれば、子供を起こして朝の支度を始めるまで、1時間は自分の時間になります。

夜は、子供に20時に寝るしたくをさせてから、22時までが自分の時間。
実際はしばらく布団でごろごろしながら話かけてくるので、1時間半ほどでしょうか。
更に、自分が疲れていれば21時でも寝てしまいますから、ほとんどやりたいこともやれずに眠ってしまうこともあります。

そうなると、貴重な朝の1時間。
何をしよう?となるのです。
その時間で録画しておいたテレビを観る?
イヤイヤ、私には勿体なくて、できません。
テレビに時間を割くなんて。

コーヒーを入れて、パソコンを起動させてざっとニュースを見ます。
それから、今日1日何を目標にしようかなとか、これからのライフプランとか、ワークライフバランスだとか、貯金計画とか、いろんなことを考えます。
ときには、ノートに書きだしたりもします。

そういう自分との対話の時間をすごく大事にしています。
テレビだったら、ぼーっと受け身の姿勢でいても、あっという間に1時間が終わります。
だから、私はテレビは観ません。
朝ごはんの時にNHKのニュースをつけておくくらい。
それも、食べ終わったらとっとと消してしまいます。

私の生活は、少し人とは違うかもしれません。
でも、自分の限られた時間をテレビに占領されたくないんですよ。
そして、これは子供にもそうであって欲しい。

子供の時間の使い方って、親の影響が大きいと思います。
世間一般の家庭ではお父さんとお母さんがいるでしょうから、お母さんだけが頑張ってもダメ。
お父さんの姿だって、子供はしっかり見ています。

自分自身のためだけではなくて、子供のためにも、時間の使い方はよーく考えて欲しいと思います。
次回、PART2では、子供の時間の使い方についてお伝えしましょう。