働くお母さんの必須アイテム



看護師ノート推奨の転職サイト



ママナースは、ITをフル活用しよう

忙しいママナースに、ITは強い味方

働くお母さんは忙しいです。
起きている時間のほとんどが仕事なのですから、当然です。

通勤時間やお風呂・家事・・・とすると、育児すら満足に時間がとれません。
以前お伝えしたように、平日子供と接する時間は2時間半、ホント短いんです。

でも、子育て期間である30代から40代を、ただ忙しいだけで終わりたくない、と思っています。
また、40代の働き方やは30代までの自己投資によります。
同じように、50代・60代の自分は、40代までの働きによって変わります。

私は日々忙しいですけれど、それでも30代前半でしてきた勉強があるからこそ、今の待遇を維持できていると思っています。
日勤のみの外来勤務だけだし、本当は土曜出勤ありの職場において半分だけ(契約は土曜は完全に休みですけど)で済んでいます。

それでも役職はついているし、そこそこの基本給がついているし、それも毎年少しずつでも昇給してくれるのですから、有難い話です。
調子の悪いときには遅刻や早退をさせてもらえるし。

私が言われたことをやるだけだったら、こうはならなかったと思います。
救急の勉強が必要と思ったからこそ続けてきた、それが院内の救急の勉強会を開くようになり、それがきっかけで今度は災害医療や医療安全といったことも関わるようになってきました。
自己投資してきた結果が、今の働き方になっているのです。

日々の家事・育児との両立だけで精一杯!
そんなにやりきれないよ!
と思いますよね。
確かにそうです。

でも、私は自分自身の楽しみの時間も取りたい。
ランニングをしたり、ロードバイクで走りにも行きたい。
のんびりカフェでコーヒー飲みながら、本を読みたい。
もっといろんな知識をつけたい。

本当に、やりたいことがたくさん。
ああ、欲張り (*´ω`*)

私のIT活用術

そして、私があれもこれもとやりくりをするのに欠かせないものが、ITです。
(母や姉、近所のママ友・・・そして、仕事を理解してくれている息子もそうですけど)
以前少し、こちらでもお伝えしましたね。

私が使っているのは最新のパソコンでもないし、スマホもiPhone6ではありません。
(もう2年以上使っています・・・)
でも、私はパソコンとスマホ、それから電子書籍、ウォークマン・プリンタースキャナ・・・これらのIT機器をフル活用して、いろんなことを同時進行しています。

IT機器を使いこなす

パソコンはいろんなものを検索するだけでなく、ニュースもささっと検索します。
仕事で気になったことを調べることもあります。
今はハリーポッターのDVDを英語で流して、英語の聞き流しをしながらこの記事を作っています。

他にも、銀行はネット銀行を使っているし、他の口座もネット上で残高や明細をチェックしています。
Excelで家計簿も付けています。
多少の投資もしているので、相場のチェックもします。

買い物にあまり行かなくて済むように、生鮮食品以外はAmazonパントリーで頼みます。
これで、貴重な休日をドラッグストアにまとめ買いに行くということがなくなります。

車を処分したこともあり、私はネットショッピングを最大限活用しています。
多少の手数料や送料がかかったとしても、車の維持管理にかかる費用を考えればやすいもの。
何より、やりたいことをやるための時間を、ネットを利用することで確保することができるのです。

そして、趣味の読書はもっぱら電子書籍です。
実店舗の書店も大好きなのですが、行くと1時間平気で居座ります。
なかなかその時間がとれません。

そこで、スキマ時間を利用してパソコンでSONYのReaderStoreをチェックし、気になる本をお気に入りに入れたり、そのまま購入してダウンロードしたりします。
スマホにもアプリをダウンロードしてあるので、昼休みにささっと検索して本を買う&読むことも可能です。

スマホとパソコン、電子書籍本体の3つを使いこなしています。
おかげで、どこにいっても、いつでもスキマ時間で本が読めます。
肉じゃがを煮ながら、本読んだりもしています (*´ω`)

子供の学校の年間・月間予定を、自宅のプリンターでコピーして母と姉に配ります。
これで皆情報を共有します。
更に私はこの予定表をスキャナ取り込みして、スマホのGoogleドライブに保存しています。
同じように、習い事の予定表も、Googleドライブに保存。

スケジュールもGoogleカレンダーで、一括管理。
「明日弁当」という予定も、前日にG-mailで届くので、朝になって慌てることはありません。

そうすれば、職場にいても学校予定も習いごとの予定もわかります。
どうしても急な勤務変更の際や、休み希望を出すのに必要になってくるので、スマホでPDFやExcelまで見れるようになって、助かっています。

忙しい忙しいといっても、どうしたら時間が作れるか?
どうしたら子供の学校・保育園行事をおろそかにすることなく済むか?
それを考えていくと、やはりITを味方につけて、フル活用することだと思います。

看護師にITは不要と思っていますか?
でも、電子化は医療の分野だって進んでいます。

電子カルテがそうですよね。
そうなると、文書をスキャナ取り込みすることもあります。
会議の議事録や資料だって、手書きの時代ではありません。

忙しいからこそ、ITを使いこなしてみましょう。
慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れればきっと働くお母さんの味方になってくれます。
ただ、パソコンやスマホで動画をチェックしてばかり・・・なんてことにはならないように、ご注意を。