子育てとの両立って?



看護師ノート推奨の転職サイト



どんな状態なら、子育てと仕事の両立ができていると言える?Part1

両立って、言うのは簡単だけど・・・

仕事と家事・育児の両立って、どういう状況をもって「両立できている」となるのでしょうか。
私自身、働く母親として、日々葛藤の毎日です。
でも、ただ子供のいる人が働いていればそれで「両立」ではない、ということははっきり言えます。

こんな状態は、両立とは言えない

・家の中の整理整頓、掃除が行き届かない
・食事がいつも外食、買ってきたもので、バランスが悪い
・子供が規則正しく、早寝早起きできない
・子供の宿題を見ない
・子供と会話がない
・子供が1人でテレビを観たり、ゲームをして過ごすことが多い
・子供の学校行事に全く参加しない
・いつも忙しくて、キリキリしている
・子供がしょっちゅう体調を崩している

いつでもきっちりできていないといけないと言っているのではありません。これが日常的に慢性化していることを意味しています。
例えば、どうしても研修や急変対応で遅くなった日にはホカ弁でもいいにするとかは、アリです。また、学校行事も全てに参加できなくても、ポイントポイントをおさえればいいでしょう。

自分で全てやらなければいけないのでもありません。
自分が食事を作れないなら、実家に助けてもらうことで乗り切るのもいいのではないでしょうか。
同居もしくは実家の近くに済むことで、子供が1人で過ごしたり、お腹を空かせたり、バランスのとれた食事を毎日食べられる・・・それなら、お母さんが働くことの子供への影響は最小限に抑えられます。

つまり、両立できていないということは、あなたが働くことで子供への支障が出ていないか、ということだと思います。
もちろん、常にそばにいないのですから寂しい思いはさせるかもしれません。しかし、それが両立できていない、とは思いません。
どこで寂しい思いをさせた穴埋めをしていくか、精神的に子供が成長していくかにもよりますが、そばにいれば子育てが完璧とは言えませんからね。

仕事と家事・育児の両立に必要な、3つの要素とは?

では、今の自分は両立できていないかも・・・と不安に思ったあなた。どうやって子育てと家事・育児の両立をしたらよいのでしょうか。
まず、家事・育児を両立させるには、この3つをどうおさえるかにあると言えます。

・子供の生活に合わせた勤務条件
・実家や夫の両親、夫の協力
・家事を徹底的にシンプルにする

この3つがそろっていると、非常に働きやすい状態だと言えます。

まず、勤務条件ですが、これは子供をみる人がいないのに残業を毎日したり、夜勤ありの仕事に就くことです。
正規職員だと、日勤のみとしていても残業をせざるをえないこともあります。しかし、たまにではなくて日々2時間の残業を求められるような職場は考えもの。
全面的な実家の協力が得られないなら、転職も検討しましょう。

次に実家・夫の両親・夫の協力です。これは働く上では必須です。
実際にどれくらい家事・育児を分担してくれるかということもありますが、まずは仕事をすることに対する理解が必要です。
家計を助けるために働いているのに、家事も全て妻がするのは当たり前と思っている昔ながらの家は、実は結構あるもの。

私達30~40代の親世代は、バブルを経験している世代です。専業主婦の義理母も大勢います。
そういう家庭に育った場合、夫も働くことへの理解が不十分だったりしますし、子供が熱を出したときに義母に頼もうものなら、「子供が熱の時にも仕事だなんて」と言われてしまったりします。
それでは困ったときに頼ることができませんから、仕事を目いっぱいに入れておくことができません。
子供がしょっちゅう熱を出したり喘息をもっていたりすると、パートすら難しいかもしれません。

そして最後に、家事を徹底的にシンプルにすることです。上の二つは自分の努力だけでは難しいものですが、これはあなたが改善できるものですから、絶対お勧めです。
これについては次回、詳しくお話ししましょう。



看護のお仕事