家事の時短は、両立に必須?



看護師ノート推奨の転職サイト



どんな状態なら、子育てと仕事の両立ができていると言える?Part2

働くお母さんには、時短家事が必須?

仕事と家事を両立させようと思うと、どうしても私達主婦は便利グッズを購入しがち。少しでも早く・楽に家事がこなせるようにと、食洗器やお掃除ロボなんかに頼ったりします。
また、比較的収入が多いため、欲しい物は悩まずにすぐ買える環境にあります。
そのため、家の中がものであふれているのが、共働き夫婦にありがちな状況です。

そうなると、家の中を管理することが非常に難しくなります。
便利グッズを買う一方で、家の中の物が増えていくのですから、片付けるのが大変になります。
なんか、矛盾していますよね。

私自身がそうでしたが、子供に手のかかる2歳から5歳までの間、我が家も食洗器にお掃除ロボットがフル稼働していました。
少しでも仕事の日の家事負担を減らそうと、できるだけ使い捨てにできるものは使い捨てにして、休日にまとめ買いしていました。
食べ物も困らないようにたくさんのストックを買って、冷蔵庫・冷凍庫はびっしり。当時は生協の宅配サービスも利用していましたね。

自分は必至になって家事の時短を目指して、要領よくこなしているつもり。でもいつも家事に追われて忙しいのです。
そこで私が出会ったのが、シンプルライフに関する本です。

便利なようで、食洗器もお掃除ロボもメンテナンスが必要です。「休みの日にフィルター掃除しなきゃ~」といつも思い、心のどこかに引っかかる。
そして、効率よく食洗器やお掃除ロボが使えるようにと物をどかしたり、食洗器用グッズ(小さいカゴや専用洗剤もそう)を買ったり。

これらを使いこなすことと必要なメンテナンスに、実は相当な労力をかけていたことに気づきました。
お掃除ロボが動けるように物をどかしたり、椅子を上げたりするのなら、その時間でそのまま掃除してしまえばいいのです。
床に全くものがなければさっと終わりますから、お掃除ロボを使うのと大差ありません。どうしてもお掃除ロボの届かないところも、手動ならすぐ対応できます。
物がない、これほど簡単に掃除をするコツはないと気づきました。

そして、いろいろなものを買い込んでおくために休みの貴重な時間を買い物でまわることになって、あげくの果てに使いこなせずに冷蔵庫も収納もものであふれている・・・。そんなことにも気づきました。
頑張っている自分へのご褒美にと、結構高いコーヒーメーカーも買いました。しかし、そこに水を入れたり、中を洗浄したりと、結局メンテナンスが必要。それならドリップバッグのコーヒーを買っておけばいい。

食器も衣類も少なければ、片づけは簡単です。
物が多すぎるから片づけられないし、片づけに時間がかかるのです。
徹底的に物を減らした我が家は、本当に家事が楽になりました。

食器もたくさんなければ、いつも同じものを使って、それをささっと洗って終わりです。シンクいっぱいの食器は洗う気がしませんが、使った都度洗っていけば、そうはなりません。
洗濯もまとめて・・・と思うと大変です。少ない衣類を回転よく使い、毎日洗濯していた方が、実は短時間で済んだりします。

仕事と家事・育児の両立を目指すなら、やるべきことを徹底的にシンプルにしてしまう、それが一番というのが私のたどりついた答えです。
家が片付いていない状態は、気持ちも穏やかになりませんし、親が物を片付けられなければ、子供だって片づけられる子になりませんからね。

物が多いのは不安の表れ?

これらの物に囲まれた自分を振り返ってみたら、それを購入した自分の深層心理もみえてきました。
というより、捨てる・片づけるときに気づかされるのです。
  
仕事ができるように、時短グッズを買っている
         ↓   その理由は?
今の職場にいられなくなったら困るから
         ↓   その理由は?
自分に自信・強みがないから、病棟勤務ができないから
         ↓   その理由は?
勉強と経験が足りないから、そしてそれが自分でもわかっているから。

こんな風に考えていくと、必死で働いている自分ですが、実は不安でいっぱいだったということが解りました。
病棟経験が少ないことも、自分の中のコンプレックスでもあったのですね。

便利グッズを使ってでも、なんとかして今の職場で働き続けなければ、と思ったのですね。
当時は外来勤務でしたから、それならなんとかこなせたのです。
病棟勤務になったら、両立は無理。独身時代にむりだったのですから・・・。

いきついたのは、自分の看護師としての価値が低いことへの不安。
勉強を重ね、他の職場にいっても困らない自分があれば、こんなに切羽詰まって働かなくても、育児と両立できる職場を選べるのではないか・・・と思うようになりました。

そしてPart1でもあげた、仕事と家事・育児を両立するための要素を見直しました。
・子供の生活に合わせた勤務条件   → 当直なしの、平日日勤のみの条件で転職
・実家や夫の両親、夫の協力     → 実家に保育園の迎えと夕飯をお願い
・家事を徹底的にシンプルにする   → 物を減らし、家事にかかる時間を減らし、勉強の時間を増やす

転職後には勉強の時間を増やし、救急看護を勉強しました。救急外来そのものの勤務経験はほぼゼロでしたが、転職先ではその知識が求められていたから。
そして数年後には院内研修を任せられるなど、自信はないながらも自分の役割ができました。
土日の仕事も、無理に出なくて済むようになりました。

両立するための要素を見直さなければ、ただただ家事と育児に追われて自己研鑽ができず、言われるがままに当直をこなして子供との時間を減らす・・・という悪循環だったのではないかと思います。
必要な要素を満たすことができない家庭もあると思います。

しかし、忙しいからこそ家の中を見回して家事を徹底的にシンプルにすること、自分の深層心理に向かい合うことは、一度試してみてくださいね。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。