子供を叱る前に、自分がお手本になる



看護師ノート推奨の転職サイト



親の姿を見せよう!!

大人はズルイ!?

ママナースとして頑張っているあなた。
世のお母さん達の口癖って、たいていこれにあてはまりません?
➀勉強しなさい!
➁片づけなさい!
➂早く寝なさい!

耳が痛い・・・という人、全然言うこと聞かなくて困っている人、いろいろだと思います。

これって言われる子供も嫌だし、言う方の大人だって気分のいいものじゃありません。
仕事で疲れて帰ってきて、ホッとするどころかイライラしてしまいます。
時間的にも、これらを自分で気付いてやってくれる場合と、何から何まであなたが言わないとやらない場合では大幅に違います。

そこで、小言をできるだけ言わずに済む方法、伝授しましょう。
そんなに難しいもんじゃありません。
それは、
「親の姿を見せること」

でも、
簡単なことのようで、実はできていないものなんですよね。
だって、大人になって家で勉強している人自体、少ないのですから。

私は、子供がまだ物心つく前から「子供のお手本になるようにしよう」と心がけて来ました。
例えば、早く寝なさいなんて言っておいて、大人たちがテレビを観たりお菓子を食べていたら・・・誰だって思いますよね。
「ママたちだけズルイ!!」って。

でも我が家は、子供に布団にいかせたあと、ママはパソコンでお仕事をしていたり、参考書を読んでいたり、書き物をしています。
つまり、子供からみて楽しそうなことをしていません。
だから、ズルイとは言われません。

習い事のプールを見ている時も、子供がテレビを観ているときも、横で本を読みます。
リビングやキッチンはいつも片づけてあり、物を出したままにしていません。
物を極限に減らしたシンプルライフを実践しているので、片づけも簡単。物が出ていると、とても目立ちます。
まあ、私がシングルだからできることでもありますけどね。

そんなことをしていると、自然と子供も真似していきますし、早く寝なさいと言われても反抗されません。
「ママも寝たいけど、勉強があるんだよねぇ~。」って言うと、
「じゃあ頑張って早く終わらせな~。」と、応援ともなんとも言えない理解を示してくれます。(*´ω`*)
勉強がなんなのかよくわからない保育園時代から、この会話を繰り返しています。だから、息子にとっては大人も勉強するのが当たり前となっているはずです。

まだ寝かしつけが必要だった頃には、私も一緒になって21時には寝ていました。
家中電気が消えてしまうし、ママも寝るのだからズルイとは言えません。
強制的に就寝です。

そして朝活派の私は早朝から本を読んだり仕事をしていますから、たまに子供が早く起きてきても「やっぱりママはお仕事してるんだ」って納得してくれます。
ま、お菓子の袋が見つかることはありますがね(笑)。
早く寝る分、朝もすっきり起きてくれるので、朝も時間的にも心にも余裕があります。

生活習慣を身に付ける

仕事をする上で、子供に正しい生活習慣を身に付けることは重要です。
自分のことを自分でさせたり、規則正しい生活をさせたりすることができなければ、お母さんはとても1日にやることを終わらせることができませんし、本当に勉強したりスキルアップのための時間がとれません。

家でもイライラしっぱなしになってしまっては、心の余裕がありません。
お小言なしで子供が勉強・片づけ・早寝をしてくれると、働くお母さんにはとても助かります。
せっかく子供といる時間をグチグチお小言ばかりにせずに済みます。

そのためには、
「言う」のではなく、まず「見せる」こと。
そうすることで、次第に簡単な声掛けだけでできるようになり、しまいには自分からやってくれるようになります。

もちろん、いろんな子供がいていろんな親がいますから、皆が我が家のようにはいかないとは思います。
でも、これらの3大お小言は、学校生活や将来社会生活を送る上でも必要な、基本的な生活習慣です。
子供が納得して自分からできるようになるために、まずはあなたから実践して見せてくださいね。