二種類の契約書が存在する!?



看護師ノート推奨の転職サイト



就職後に交わした契約書は、ニセモノだった!! PART1

就職時って、実は仮契約!?

転職をする際に、人材紹介会社を通す人もたくさんいますよね。
その方が、より好条件で、給料も高く契約することができたりします。
私自身、人材紹介会社の人から今の職場を紹介されて、転職しました。

転職までの流れ

➀人材紹介会社に登録
➁担当スタッフから連絡、細かい希望などの聞き取り
➂希望に該当する案件の紹介
➃面接の調整
➄給料や待遇面の交渉
➅契約内容を記した書面の受取(私はFAXでした)
➆就職

➇就職したのちに、本契約(契約書にサイン)
➈転職後に、人材紹介会社から契約が守られているかの確認がくる

私の転職までの経緯はこんな感じでした。
➀から➂までは3か月以上間がありました。

そして、➄では次のことを交渉してもらいました。
・基本給を今までの給与に合わせること
・土日祝日休み
・日勤のみ
・外来勤務
・残業は月6時間以内
・扶養手当を付けること

交渉の結果、基本給は一部が資格手当になりました(ボーナスを考えると損だけど、まあいいとしました)。
そして、扶養手当はそれまでの半額でしたが、なんとか付けてもらうことができました(だまっていたらゼロのままです)。
そうして、➅で私の希望が盛り込まれた契約書が送られてきたのです。
そのFAXの契約書を見て、転職しました。

本物の契約書は、どっちだ!

就職して数日後、事務方から呼ばれて正式に契約書を交わすことになりました。
「サインしてハンコ押すだけだから」という感じで、ゆっくり読むなんてできない雰囲気。
FAXで契約書は読んでいたので、私は言われるがままにハンコを押しました。

家に帰ってゆっくり読みましたが、
「月~金の8:30~17:30」が、「月火水木金の8:30~17:30」
という風に、微妙に書き換えられていました。しかし、私にとってはこれではっきり土曜日出勤がなくなったのでラッキ~♪。

土曜日も出勤を強要されなかったので、転職後に人材紹介会社からかかって来た電話では「問題ありません。」と答えました。
その時点では、問題が「わからなかった」のです。

問題が発覚したのは初給料日でした。
所属長に私は土日祝日休みであることが伝わっていないばかりか、給与センターにも私の契約内容が伝わっていなかったのです。

そのため、最初の給料日には、土曜日の半日勤務×4回=2日分が、欠勤として引かれていたのです。
転職先(今の勤め先)では、外来は月曜から土曜の午前診療までが「通常勤務」だったのです。
私は知りませんでしたが・・・。

給料明細を受け取ってええーっ!!となりました。
焦りましたよ。
だって、土曜日休んだのはペナルティという扱いなんですから。

金額にして、2日分の欠勤はマイナス2万円以上でしたからね。(実際は体調不良で休んだ分も引かれていたので、4万も以上引かれた・・・。)
このマイナスと、実際にみんなは土曜日も働いているんだという師長の言葉で、私はしぶしぶ土曜日も出勤することにしました。

1年ほど経ってから、私と同時期に転職してきた他のメンバーと一緒に「契約違反だ!」と事務にかけあって、契約通りの土日休みにしてもらいました。
ただし、現場は土曜出勤者がいないとまわらないことが事実なので、月に2回だけ出ることに。
その分は代休としてもらうことにして、出勤しない分を欠勤扱いにされることもなくなりました。