面接&契約書と現実は、ギャップがある



看護師ノート推奨の転職サイト



面接で言ったことは嘘だったの!?

新卒の学生が受ける面接、既卒の看護師が受ける面接・・・違いは何?

新卒で就職するときの試験は、基本的に集団で試験を受けます。
筆記も面接も。
面接は数人で1グループになるかと思いますが、それは採用側が受験者を値踏みする面接。

しかし、転職をする際にはこの状況は一転します。
とにかく看護師に来て欲しい病院側は、面接に訪れる看護師に対して厳しい質問をすることは、まずありません。

あまりに社会常識の欠けるような変な人でないかを確認すること、そして勤務条件を確認することが面接の目的です。
実際の勤務条件の交渉については、人材紹介会社を経由している場合、面接のときにも実際の給与や休日についての話は出ないこともあります。

私自身の転職経験は1度しかありませんが、新卒で受けた面接との違いにびっくりしました。
まず、事務方のおエライさん達が、ウェルカムの姿勢です。
私1人に対し、事務方は3人も来ました。

間に人材紹介会社の担当さんが入ってくれましたが、面接の場では交渉と言えるようなことは何も聞かれもしなければ、話されません。
今までの実際に勤務した病棟と外来を確認されました。(履歴書にのらないので。)
それ以外、事務方からは「働けるだけ働いてくれればいい」ということを言われて終わり。

あれ?これで終わり??
そう、面接の場に看護師は不在で、終始事務方とのやりとりだけで転職が決まってしまったのです・・・。

就職してからわかる現実

私の当初の条件は、下の通りです。
・月曜から金曜勤務(土日休み)、週休2日
・日勤のみ(8時半~17時半勤務)
・残業は月5時間以内
・外来勤務

これがですね、勤務初日に
「うちの外来は、土曜の午前中までが通常業務だから。」
と当時の師長に言われたのです。

びっくりです。
私はそんなつもりなかったし、そんなこと聞いてもいなかった。
土曜日の午前中に外来を開いていると知っていたけれど、私は土曜日まで契約していないのですから。

結局これにはいろいろな経緯があり、今は平日に代休をもらうことを条件に、月2回だけ土曜の午前中も勤務しています。
残業も当たり前。
最後の外来の患者さんが帰るまでは私も帰れません。
更に、今は辞めましたが、数年前には病棟の夜勤も通しで月に2回やっていました。

当初の条件とは大幅に違いますね。
私だけがそうだったのでしょうか?
いいえ、それも違います。

私の後何人ものスタッフが転職して来ました。
皆、聞いていた契約と現在の勤務状況は多かれ少なかれ違うのです。
契約書は交わしているものの、あまりのマンパワー不足の現状があり、現場に合わせざるをえなくなってしまったのです。

この現場の状況を、なぜ最初から面接で言ってもらえなかったのでしょうか?
一つは、実際に所属する部署の責任者が面接に立ち会っていないので、言いようがないのです。
それ以前に、なぜか看護師の採用を事務方だけで決めているのです。
事務方が欲しいのは、登録上必要な看護師の数であって、現場の仕事がまわるかどうかではないのですね。

だから、現場との食い違いが出て当然なのです。
まあ最近は、本当のことを知っていた上でそれを隠して雇っているのではないかと思うようになりましたけどね・・・。
(くわしくはこちらの記事をどうぞ。)

一度入ってしまえば、辞めるというのはそう簡単に行かないものだから。
それでさくっと「契約と違うので辞めます」と辞められる人はむしろ、使いにくいから早い時点で辞めて結構と思っているのではないか?
いろいろなやりとりを経て、そう思えるのです。

結局のところ、私も妥協できるラインで契約外の仕事もしています。
契約書通りの仕事って、私達看護職には難しいというのも現実だからです。
いくら事務方が本当のことを言っていたとしても、外来の患者さんがどれくらい来てどれくらい時間外に残るかなんて、予測しようがないもの。

私自身は、平日日勤の残業に関してはないというのはありえないと思っていたので、そう困ることはありませんでした。
実家の母親に子供を頼むことができたので、忙しいけれどなんとかなっています。

どの職業でも、このようなことはあると思います。
それがひどくなれば、ブラック企業ってことですね。

私達医療職は、人の命を預かる仕事。
お金や契約だけで動いてはいけないし、契約書通りにはなりません。

それが許せないのであれば、パートになって時間通りで帰ります!!と言いきるしかないのでしょう。
それがダメとは言いきれませんが、仕事上看護師は契約通りにいかないものと、少し自分のキャパよりも余裕をもった契約を結んでおくべきなのでしょうね。