夜勤手当の水準は?



看護師ノート推奨の転職サイト



「大学病院の夜勤手当」実際の求人はココをチェック&要注意!~1回の夜勤手当にこだわってみる~

【求人例】財団法人○○大学 ○○大学付属病院の場合

募集職種 正看護師
雇用形態 常勤(夜勤有り)
配属先 病棟
勤務地 東京都○○区○○
交通情報 東京メトロ○○線 ○○駅 徒歩8分
給与 月収251,600円~ (※手当含む)
【正看護師:4年制大学卒業:新卒の場合】
274,530 円 (※主要手当51,150円含)
賞与 年2回 / 5.6ヶ月
手当 夜勤手当:13,000円~回
勤務時間 【日勤】08:00~16:30 / 【夜勤】16:00~09:00
夜勤・交代制勤務 2交代制
休日・休暇 年間休日:125日
4週8休以上
祝日、創立記念日、年末年始(6日)、夏季(5日)、年次有給休暇、慶弔休暇、産休、育児休業、介護休業等
寮あり
保育施設・託児所 保育施設・託児所あり
通勤 車通勤不可
福利厚生その他 社会保険完備(雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金)
制服貸与あり
教育制度 院内研修
院外研修
プリセプターシップ
応募条件 経験者歓迎
病棟経験必須
施設形態 大学病院
病床数 796床
SCU 3床 / 一般 768床 / 精神 28床 / 高度救命救急センター(CCM) 40床 / ICU 15床
ICU (特定集中治療室)
SCU (脳卒中ケアユニット)
診療科目 内科 / 消化器科 / 呼吸器科 / 循環器科 / 神経内科 / 精神科 / リウマチ科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 / 心臓血管外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / 麻酔科
看護基準 7:1
救急指定 三次救急指定病院
カルテの種類 電子カルテ


【夜勤手当、1回の金額もバカにならない】
この求人をみると、三次救急まで手掛けていて、全科フル稼働。
もちろん最先端の医療も取り入れていくでしょう。

そして、配属先は病棟勤務。
「必須」とあるからには、病棟以外の部署(救急・透析・外来・検査部)は認めないということですね。

おそらく、この日本の中ではトップレベルの治療を行う大学病院において、病棟勤務となると相当な勉強が必要になるでしょう。
病棟勤務の正規職員は、土日祝日も年末年始も関係なしとなりそうです。

そして、病棟勤務でついてくるのが夜勤。
この大学病院では、全病棟二交代制のようです。
ところが、夜勤手当をみてください。

1回13000円~とありますね。
これ、準夜と深夜を足した夜勤1回分の金額ということでしょう。
この水準、どう思いますか?

大きな病院は、基本給が高めだけれど夜勤手当は低い傾向にあります。
最先端の医療を行っていなくても、田舎の病院でも、夜勤18000~20000円の求人はあるものです。
現に、私も今の勤務先で一時期夜勤をやっていたときには、1回が19000円でした。

この差は大きいですよ。
1回で6000円の差ということは、月に泊まりを5回やったら3万円。
これが1年で、36万円の差になります。

もし大学病院のような急性期医療の中心にいたいという人は別ですが、夜勤が必ずあるとわかっているのなら、夜勤手当も高いところを選びたいものです。

私の勤務先では、夜勤手当が高いかわりに基本給が低い傾向にあります。
そのため、1か月のほとんどが夜勤という人は、准看でも月の夜勤手当が20万以上、手取りが40万超える人だっています。
こうして美味しい思いをさせておいて、夜勤者を確保しているのです。

大学病院という場所にこだわるのであれば、それも一つの選択です。
また、大学病院であること、7:1看護の導入をしていることからして、看護師が病棟で1人ということはまずありません。
そういった意味では、夜勤の回数もそこそこ多いけれど、1人夜勤にはならずに済みます。

しかし、給料もできるだけ欲しい!という場合には、一つ一つの細かい諸手当についても目を光らせてみてください。
ひょっとしたら、基本給が同じレベルでも、夜勤者確保のために夜勤手当を高くしている医療機関もあるかもしれません。

まあその際には、なぜその求人では夜勤手当を高くしないと人が来ないのか、についても考えなくてはいけませんけれどね。
2時間ごとの体位交換を、たった二人でやらなければならないとか・・・。
日勤のみのパートが多すぎて、正規で入るとほぼ夜勤ばかりになるとか・・・。

美味しい話には、裏があるもの。
でも、本当に美味しい話なら、乗らない手はないですからね。
求人情報は、よーくみましょう。
書いていないことを読み取るのも、上手な転職をするのに必要なスキルですからね。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。