この求人、ボーナスは高い?安い?



看護師ノート推奨の転職サイト



「大学病院のボーナス」実際の求人はココをチェック&要注意!~ボーナスと基本給、セットでみよう~

【求人例】財団法人○○大学 ○○大学付属病院の場合

募集職種 正看護師
雇用形態 常勤(夜勤有り)
配属先 病棟
勤務地 東京都○○区○○
交通情報 東京メトロ○○線 ○○駅 徒歩8分
給与 月収251,600円~ (※手当含む)
【正看護師:4年制大学卒業:新卒の場合】
274,530 円 (※主要手当51,150円含)
賞与 年2回 / 5.6ヶ月
手当 夜勤手当:13,000円~/回
勤務時間 【日勤】08:00~16:30 / 【夜勤】16:00~09:00
夜勤・交代制勤務 2交代制
休日・休暇 年間休日:125日
4週8休以上
祝日、創立記念日、年末年始(6日)、夏季(5日)、年次有給休暇、慶弔休暇、産休、育児休業、介護休業等
寮あり
保育施設・託児所 保育施設・託児所あり
通勤 車通勤不可
福利厚生その他 社会保険完備(雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金)
制服貸与あり
教育制度 院内研修
院外研修
プリセプターシップ
応募条件 経験者歓迎
病棟経験必須
施設形態 大学病院
病床数 796床
SCU 3床 / 一般 768床 / 精神 28床 / 高度救命救急センター(CCM) 40床 / ICU 15床
ICU (特定集中治療室)
SCU (脳卒中ケアユニット)
診療科目 内科 / 消化器科 / 呼吸器科 / 循環器科 / 神経内科 / 精神科 / リウマチ科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 形成外科 / 脳神経外科 / 心臓血管外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / 麻酔科
看護基準 7:1
救急指定 三次救急指定病院
カルテの種類 電子カルテ


ボーナスは基本給の何か月分?

あなたの勤務先では、ボーナス(賞与)は年間何か月分出ていますか?
金額でしか覚えていない、という人も多いかもしれませんね。
私も若い頃そうでした。

しかし、ボーナスというのは「基本給×〇.〇か月分」と計算するので、ここはしっかり押さえておきたいところ。
例えば、今まで1回のボーナス額は50万円の壁に到達したなかったのが、次のボーナスで超えたら?
「やったー♪」
と思いますね。

でもちょっと待って。
実は、基本給が前回ボーナスよりも上がっていたら?
支給額も上がるのが当然なんです。

むしろ、感覚的に50万円超えたと思って喜んでいたとしても、実は0.1か月分減らされているのかもしれません。
この求人の場合の0.1か月分は、単純計算で25,160円。
支給額としては前回ボーナスより1万円増えていても、実は減額されていたということもあるのです。

さて、今回の求人でのボーナスは、年5.6か月。
基本給は最低でも251,600円。
これは高いのでしょうか?安いのでしょうか?

給料というのは、住んでいる地域でも違います。
例えば、私は地方に住んでいるので、この金額は「高い」と言えます。
とくにボーナス年間5.6か月は、今までもらったことがありません。

今の職場に就職する前は、公立病院に勤務していました。
一番最後の冬のボーナスは、H22年(勤続10年目)で2.09%
一番高かったのは、H19年(勤続7年)で2.4%
でした。

ほとんど夏と冬は同じ割合でしたから、2.4%の2回分としても、年間で4.8%です。
この求人は、5.4%ですから、私の住む地域では高い水準と言えそうです。

自分でもよくとっておいたと思うのですが・・・就職1年目から、全ての給与・賞与の記録をExcelで保管していました。
おかげで、自分の今までの給与・賞与の推移が解りました。

今の職場にきて5年経ちましたが、実は前職の最期の年の基本給の方がまだ高いんですね。
これは何故かというと、資格手当を1万円付けるかわりに基本給を下げたから。
基本給に付けておいてくれれば、ボーナスがもうちょっと高かったわけです。
(その分病院は支出を減らせたのです。)

参考までに、民間企業はどうでしょうか?
三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、
2015年冬のボーナスの平均支給額は、民間企業で36万7458円(前年比-2.1%)であるとの予測を立てました。

これは男性も含めてですから、女性の私達が受け取る額としてはかなり高いってことですね。
有難いことです。
ただそれが、三次救急までを受け入れ、二交代の夜勤をやる仕事として見合うものかどうか・・・また別の話。

ボーナスと基本給だけで決めることがいいとは言えません。
しかし、基本給は全ての支給額の基本です。
退職金や傷病手当金なども含め。

ですから、いくつかの求人を見比べて、この水準が高いのか普通なのか見定めてみてもいいのではないでしょうか?