常に求人を募集している大きな病院、何に注意したらいい?



看護師ノート推奨の転職サイト



常に求人募集している大きな病院って実際どう?

あの病院が常に求人を出しているのは、どんな理由?

ハローワークや転職支援サービスの会社は、どの医療機関が常に募集を出しているかを把握しています。大きな病院って、そんなにいつも募集しているものなのでしょうか?
私が転職支援サービスに登録した際は、「今お勤めの○○病院、全然人足りてないですよね。辞められますか?」と聞かれました。では、その情報を先に聞いて、自分の転職に利用することは可能でしょうか?

常に求人が出ている理由

・新たな関連施設を建設中だから
・産休や育休の職員で欠員が多くなったから
・7:1体制を確実にキープしたいから
・退職者が多いから
・お局がいるから
・給料が安いから
・時間外勤務が多いから
・医師が威張るから

こういった理由を、転職支援サービスに明確に伝えている医療機関もあります。しかし、実際の理由が違うこともあります。特にお局がいるとか医師のこととか、時間外勤務が多いことなどは、医療機関側が教えてくれることはまずありません。
また、表向きは来年新たな施設ができるからと最もらしいことを伝えておいて、実は経営者が看護師の待遇無視で退職者が相次いでいる。そのくせに新たな施設を建設している、ということもあります。

こうした常に求人の出ている理由を事前に知ることは可能でしょうか?全てではないですが、ある程度把握することは可能です。
転職支援サービスは転職後1~2か月後に転職者に連絡して、現状の聞き取り調査を行います。この時に、担当者は実際に中の状況を見た看護師から、「我慢できるものの、当初聞いていた話と違う」とか、「あまりにもひどいので、次の転職先を探してください」と言われます。
こうして、表向きの理由と違う本当の理由を把握していることがあるので、求人がいつも出ている理由を事前に聞けるかもしれません。

そして、転職というのは簡単にできるものではありません。家庭がある場合や、特にシングルで子持ち(看護師はこれが多い!!)の場合。あなたの収入で家族の生活が変わりますから、簡単にホイホイ職場を変えるわけにはいきません。
始めから離職率の高いところにいくのなら、相応の覚悟か好条件で転職する必要があります。転職後にまたすぐ転職活動をすることは、家族が不安定な橋の上を渡ることになりますから、絶対に避けなければいけません。

そして大切なのは、安全に転職をするのなら、行き先を決めてから今の職場に退職を申し出ること。たいてい引き止め作戦に出て来ますし、3か月以上前に申し出ておかなければいけません。年度末まで、と言われることもあります。その旨を転職先に伝えておいて、3か月後の転職を条件に入れてもらいましょう。

転職は、慎重に・安全に。
「うんてい」のように、次の手(職場)をつかむまで、後ろの手(今の職)を離してはいけないのです。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。