転職先がブラックな病院だったらどうしよう・・・と考えて、転職できない人のために。



看護師ノート推奨の転職サイト



またブラックな職場かもしれない…、不安とどう向き合う?

ブラックな職場かもしれない・・・と嘆く前に

もしあなたが今転職先を探していて、求人情報を見るたびにブラックな職場ではないかと不安を抱くのなら、今のあなたに自信のないことが理由の1つかもしれません。

・今まで転職を繰り返して、続かなかったから
・自信の持てる分野がない(疾患や観察力、判断力への自信のなさ)
・夜勤が心配(今まで経験が少ない)
・人付き合いが苦手

こういったことが、根底にはないでしょうか?もしかしたら、働くスタイル自体が定まっていないのかもしれませんね。

シングルマザーや、家計的に本当に困窮している場合、嘆く前に働かざるをえません。今の職場が本当は給与が安くて不満はあるけれど、もし退職して転職がうまくいかなかった場合、子供の教育費用を捻出できなくなる・・・など、自分だけでなく誰かを守れなくなる場合は、嘆いている暇もありません。やるしかない。

だから、簡単には辞めませんし、辞められません。その中で勉強の仕方も人付き合いも、自信は持てないまでも少しずつ身に付いていくのです。どんなに要領の悪い人でも、さすがに10年同じ仕事をしていれば人並みにこなせます。バカにされることはあったとしても、それをさらっと流すことも身に付いているでしょう。

もしブラックかどうかが心配で転職ができないのなら、今の職場に留まるべき。少なくとも、今の職場なら慣れからできる余裕もありますからね。同じ職場に居続けるということも、なかなかできることではありません。そのまま続けていれば、続いていることそのものが自信になります。
例えば、とても条件が悪くて休みも少ない職場があったとしましょう。そこにあなたは10年いました。そうすると、どうなるでしょう?他の部署や医療機関の人は、「あそこに10年いられたなら大丈夫だよ」という評価を与えてくれるのです。

迷っているときは、転職しない。
まずはこれが基本です。続けられる限りは続けてみるのです。
どうしても耐えられない、心身の健康や家庭生活が脅かされるという時には、その守りたいもののために転職するのだと思えば、働く前からブラックかどうかで転職に二の足を踏むことはないでしょう。

リスクが少ないからこそ、転職のチャンス?

まだ独身で結婚の予定がないのなら、自分の生活さえなんとかなればいい。旦那の給料があるからパートくらいできればいいと思っている場合、転職支援サービスにとりあえず登録しておいて、担当者がこれはというお勧めのものだけ検討してみるのもいいでしょう。

守るものもないし焦って働く必要がないなら、思い切って夜勤もやってみるのはどうでしょう?「だめなら辞めればいい」くらいの気持ちで始めてみるのです。
今できないことに、年を経てから挑戦するのは今よりもハードルが上がります。もともと何でも憶することなく挑戦できる人は別ですが、転職先がブラックだったらどうしよう・・・と悩んでいる時点で、今できないことを後でするのは難しい性格でしょう。
将来の選択肢を狭めてしまわないように、今チャレンジしてみてはどうでしょう?
本当にブラックだったら、辞めればいい。看護師に職は必ずあります。

転職に正解はありません。転職しないのも正解だし、その時守りたいもののために転職していくのも正解。
自分の人生観にもつながるものですから、よく考えてみましょう。もし踏み切れないのなら、今の職場を安易に辞めないこと。それもスキルの一つであり、自信につながるのですから。