自分の意思で働く



看護師ノート推奨の転職サイト



生活のためじゃない、私の意思で働いているんだ PART1

生活のために働くと・・・

あなたは、何のために働いていますか?
もちろん、生活のためですね。
給料をもらうために働いているのですから、当然です。
ボランティアではやっていられません。

しかし、「生活のため」と思っていると、仕事のモチベーションは下がります。
ローンや生活費のために、何があっても今の職場で働き続けなければ・・・となってしまいます。

そうなると、「アイツは辞めないだろう」と思われ、無理なことを病院側から要求されたりします。
ひどい場合には、土日祝日は休みで契約したのに出勤したり、夜勤なしで入ったのに夜勤を強要させられたり・・・。

今の収入でギリギリの生活をしていると、そこで「私はやりません。」とは言えなくなってしまいます。
一般的に、転職は繰り返せば繰り返すほど信用が下がるし、基本給も下がります。
また、本当にもう人間関係に疲れたり、身体がキツイとなった時にも、退職という手段があるかないかでは、気持ちの持ちようが違います。

「辞めてもいいけど、私は自分で決めてここで働いている」
そういう選択肢があると、気持ちにゆとりが出るものなのです。

私は、子供が1歳の時に離婚し、シングルになりました。
ほぼ同時に転職も。(今思うと、かなりのチャレンジャー・・・)
私の名義でマンションも購入していたので、「とにかく頑張らなくては」と思っていました。

当時の収入でマンションを維持することも、子供との二人暮らしを維持することも、一応できていました。
しかし、私の頭の中はこんな感じ。

・自分だけで子供を大学まで行かせてやらなくては
・自宅マンションのローンを早く返済しなくては
・老後に子供に迷惑がかからないように、老後資金も貯めておかなくては
・働き続けるために、健康でいなくては

「~しなくては」ばかりだったのです。
今の収入があれば生活はしていけるし、今すぐに何か問題があるわけではありません。
でも、常に私は追い立てられているような気がしていました。
それに、自由がなかったのです。
「退職してもいい」という選択肢が自分にないことによる、心の自由が。

このままあと30年も働いていけるかな・・・。
身体は持つだろうか。
10年後にでも、夜勤を強制的にやれと言われたらどうしよう。

そんな不安ばかりが頭にありました。

ローンから自由になったら、心も自由になった

離婚の少し前から、私は過剰に物を持たないシンプルな生活を好むようになりました。
「断捨離」ブームで、影響を受けたんです。
離婚後も私は、どんどん物を減らして行きました。

そうなると、とにかく部屋が無駄に広い。
家族で住むつもりで4LDKのマンション買ったのだから、2人暮らしで広いのは当然ですが。
不要な家具の買い取りに来てもらったリサイクルショップの店員さんに、あまりの何もなさに「お引っ越しですか?」と言われたくらい(笑)。

結局、使わない部屋やスペースがあまりにも多くなったことと、子供の小学校入学を視野にいれ、実家からもう少し近くに行きたいということもあって、マンションを手放すことにしました。
シンプルライフを突き進めていたので、もうマンションへの執着はありませんでした。
なんとか売り抜けて、私は実家の近くで賃貸暮らしを始めました。

すると、不思議なことが起こりました。
気持ちにとても余裕があるんですね。
実家の近くに引っ越したこともあり、以前よりも育児をお願いできるようになったこともあります。

しかし、時間的なことよりも心のゆとりが生まれたのです。
「自由」な気がしてきました。

それまでは、ローンを早く払わなくては・・・と追われていた大きな重荷が一つ肩から落ちたことで、気持ちにゆとりができたんですね。
「仮に今ここを辞めて給料が下がったとしても、やっていける。」
そう思えたことが、私にとって自由を感じさせてくれたのです。

“退職”や“退く”という選択肢があるというのは、本当に大きい。
私が今ここで働いているのは、働かされているのではなくて、私の意思。
そう思えるようになったことで、逆に以前よりもたくさん仕事をするようになりました。

例えば土曜出勤。
本当は転職時の条件で、土曜の出勤はナシという契約を交わしていました。
でも、現場は土曜日に平日の半分にも満たない看護師でまわすという修羅場。

そこで私は、自分の意思で土曜日に出勤することにしたのです。
だから契約書は変更していません。
その代り、出勤した分は平日に代休でしっかりもらいます。
「もしできなくなった時には土曜出勤は辞められる」という選択肢を残して、それまでは自分の意思で働く。

結果として、私は土曜出勤(半日ですけど)も月に半分こなすようになりました。
なぜか残業もたくさんするようになりました。
委員会やワーキンググループにも参加するようになりました。

不思議なものですね。
ローンから逃れて「いつでも辞められる」という選択肢があるという心のゆとりが、逆にたくさんの仕事をこなすようになるなんて。
まあこなせばこなすほど、次から次へと仕事がまわってくるんですけどね・・・。

あなたは、何のために仕事をしていますか?
そう聞かれたら、私だって「生活のため」と答えます。
しかし、心の中では退くという選択肢があるのとないのとでは、雲泥の差があります。

生活のためではあるけれど、私は私の意思で働いている。
そう思える生活のゆとりが必要なのです。
いつも100%の仕事ができなくては生活が行き詰ってしまう、というようでは、心にゆとりがありません。

看護師は収入が高いので、ついつい大きな生活をしがちです。
とくに夜勤をしているとね。
でも、自分の生活を今の夜勤手当込の収入で当然というラインにしてしまうと、心にゆとりがなくなります。
夜勤を辞めてしまえば、生活できなくなってしまうから。

でもね、やらされている感があるうちは、いい仕事はできません。
いい仕事を継続するモチベーションも保てません。

私達は、自分の意思で働こうじゃありませんか。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。