お金だけではなくて、大事なコト



看護師ノート推奨の転職サイト



給料のための仕事は、いずれどこかで頭打ちになる

お金のためだけに、働いていられるか?

お金は生活していくために、必要です。
私が看護師として、日々時間に追われながらも働いているのは、もちろん生活費を稼ぐためです。

では、たくさん働いて、給料をどんどん稼ごう!!と思っているかというと、それは違います。

まず1つ、たくさん働くということが何を意味するかですけれど、勤務時間内に120%の力を出して、人よりも「たくさん」の仕事をしたとしましょう。
それで、来月の給料が120%になるでしょうか?
なりませんね。

もし残業をたくさんすることで、「たくさん」働いたとしたら、どうなるでしょう?
上司(師長)が切らない限り、まあ残業代は認められるでしょう。
私の職場では、残業代を切って辞められたら困るので、基本的に師長はどんどん残業代を申請しなさいと言います。
それだけ忙しい、というアピールでもあるわけですが。

もし時間内の働きを頑張ったとしても、給料は増えない。
時間外の働きをしても、増えるのは時間外手当。
自分の時間を売っているので、時間外手当が増えれば増えるほど、日々の生活に対する満足度は下がります。

私の職場でも、基本給だけでは生活していけない!と、時間外や休日出勤を進んでやる人がいます。
でも、翌日「大変だった」と、ぶそっとしたり、愚痴を言います。

つまり、この人はまさに、お金のために「たくさん」働いています。
だから、充足感がないんですね。
ご機嫌なはずもない。
時間外手当なり休日出勤手当という割増料金を受け取っているのですから、愚痴ることもどうかと思うのですが・・・。

以前、仕事は生活のためではなく、自分の意思でしているという記事をお伝えしました。
このときのお金もちのセレブナースは、今でもバリバリに働いています。
癌が見つかった、今も。
彼女は今、抗癌剤治療を受けながら出勤し、バリバリ働いているのです。

本当に頭が下がります・・・。
まさにこの人は、「お金のための仕事」ではないからやれるのですね。
彼女の仕事への姿勢を見ても思うのですが、本当に自分を豊かにする報酬はお金ではなく、自己肯定感・達成感であり、他人から「〇〇さんがいないと」と、必要とされることなのではないでしょうか。

もちろん、ボランティアで働けとは言いませんし、私自身そんなことはできません。
でも、働いた分をきっちりお金で払ってもらおうと思ったら、看護はできないんじゃないかなあって思うのです。

打算で始めても、そこからどうマインドを変えていくか?

本当は私も、もう少し仕事をセーブして、自分の自由な時間が欲しい。
子供と接する時間を増やしたい。
そう思っています。

私と同じ正規職員でも、勤務時間内にダラダラしている人はいるし、出勤はギリギリのくせに定時でさっさと帰る人もいます。
朝一番に職場に入って準備をし、患者さんの問い合わせに応えながら掃除をする。
帰るのも最後の患者さんを見送ってから。
自分って、割に合わないかな~と思うことはあります。

でも、これが自分の生き方なんだと思うことにしました。
私は、お金をもらう以上、ズル賢くもらいたくないというポリシーがあるんです。

もちろん、現実問題として今もフルタイムで(しかも委員会まで)働いているのは、将来の年金や各種福利厚生、もし仕事ができなくなったときの傷病手当金や雇用保険なんかのことも考えると、正規職員でいた方がいいからではあるのですが。

真面目にコツコツ、誠実に。
これが私のモットー。

どんなに頑張っても、今の職場の今の立場で、年収が1000万超えることなんてありえません。
時間外手当をどんなにしたって、月の手取りが50万円超えることなんて、ありえません。

つまり、給料のための仕事は、どうせどこかで頭打ちになるんです。
頑張っただけの対価としてお金がもらえると思っていると、「頭打ちになったところからは頑張らない」ということになってしまいます。
それは悲しいですよね。

癌を抱えながら、本当なら働かなくてもいいくらいのセレブでも働いている人がいる。
到底彼女ほどのマインドは私にはありませんが、お金の額を意識した働きはしないように、自分に言い聞かせています。
お金のことは、契約前にしておくもの。
働きだしたら、自分のするべきことをするだけです。

あなたは、お金にのまれてはいませんか?
同僚の給料や待遇が、気になっていませんか?
あの人はたくさん(給料を)もらっているんだから、自分より多く働くのは当然、と思っていませんか?

きれいごとばかりでは、看護の仕事はできません。
「白衣の天使」を夢見ても、現実にぶつかって辞めていく人が多いことからも、明白です。
むしろ、事務職より給料がいいからと、お金のために割り切って働くくらいの方が、実は長く看護師として働けます。

何を隠そう、それは私。 (´ω`*)
でも、16年目を迎えた今は思うんですよ。
仕事は給料だけじゃ、やっていられないって。

子供にも胸を張って言える。
どんなに頑張っても完璧がない。
だから学び続ける。
時には、本当に割に合わないと思うこともあるけれど。
やっぱり、私は看護師でいたいなあと思うんです。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。