見ている人は、見ているもの



看護師ノート推奨の転職サイト



見ている人は、必ずいるから。

みんな他人のことは、わからない

働いていると、誰しも「みんなわかってくれない!!」と思うときがあるものです。働いていなくても、家族間だってこのようなときがあります。

冷静に考えてみると、私自身が私のことをどれだけわかっているのかということも、よくわかりません。
現に、誰かに誘われて行ったカルチャースクールでそれにはまってしまったとか、自分には似合わないと思っていた服が、他人に勧められて着てみたら似合ったとか、そんなことは誰しも経験していると思います。

何が言いたいかと申しますと、自分が自分のことをわかっていないのに、他人にあなたのことを認めてもらおうと思うことが間違いだってことです。
でもやはり、自分は頑張っているんだってことは、認めてもらいたい。職場の人達に解ってもらいたい・・・それもまた真実です。

陰ながら見ていてくれた人は、意外にも一番怖いベテランナースだった

個人的な回想になってしまいますが、私の1年目の時のお話をさせてもらいましょう。

私は新人時代、自分があまりにも看護師としての世界で役に立たず、自分自身が抱いていた自己像とのギャップに苦しんでいました。
アルバイトだっていくつもしてきたけれど、どれもたいてい、難なくこなせました。専門学校でも成績はよかった。
実習での点数も良かったし絶対優秀な新人だ、なんて思っていたわけです。恥ずかしながら・・・。

ところが現実は違いました。観て来ることが足りなければ、やるべきことも遅い。深夜明けでもラウンドした後が汚いとか、いろいろなやり直しをさせられて、帰りが10時11時ということもありました。
しかし、自分はできる新人のはずだと思っていたから、タチが悪い。素直じゃないし、言い訳も多い。もちろん、可愛がられるはずもありませんでした。同じナースステーション内にいるのに、堂々と悪口を言われることもありました。

夜勤のダブルもとれないまま、できそこないの私も1年目の正月を超えてしまいました。
さすがにその頃には、自分の不甲斐なさを認められるようにはなっていました。
(このまま私は、今までの新人で一番できないやつと言われていくんだろうなあ)と思っていましたね。

そこへ、2月に入り40代の看護師が移動になって来ました。春の大移動の前に、少しでも慣れさせようという看護部の意図があったようです。
その人は病棟経験ゼロの、小さな子供を抱えたママナース。子供がいるから、家でもろくに勉強する時間がとれない。そんな人がなぜ脳外科に配属になったのかはわかりませんが・・・。

いくら経験が少なくても、新人とは違います。1か月もしないで夜勤を1人立ちする日が来て、しかもその日の夕方に慢性硬膜下血腫のオペ出しがありました。
初の1人立ちである日勤深夜の日に準夜でオペ出しと迎えがあり、深夜で出勤したら見たこともないドレーンが入っている状態の患者さんを受け持つことになったのです。
日勤深夜の間に家事もこなした上で、自宅で仮眠をとってから深夜に出てくるのです。慢性硬膜種が何なのか、病態生理すら勉強する時間がありません。

どうしようか、受け持ちを夜だけ変えようか・・・と日勤メンバーで相談していた時に、誰もがおののく1人のベテランナースが、私にむかって言いました。
「あんたの勉強ノート、持っといで。とにかく全部!!」

確かに、私はいつも勉強ノートを持ち歩いていました。
もう先輩に添削してもらうこともなく放置の状態でしたが、私はコツコツと疾患の勉強を積んでいたんですね。1枚ずつルーズリーフを足して、無印のリングファイルが2冊になっていました。
いつ見るでもありませんし、その中身は知らないはずなのに、そのベテランさんは私のファイルをパラパラめくって、「こことここを説明してごらん。」と言ったんです。

突然のことでしたが、自分がコツコツまとめた手書きノートでしたから、ノートを見ながらならなんとか病態生理と、どこを観察すればいいか、どうなったらどういう可能性があるのか・・・と説明しました。
とにかく、私が1人立ちするための勉強ノートだったので、ある意味ちょうどよかったんですね。

誠実に、自分にできる最大のことをしているか?

褒められることもなかった私ですが、その時にベテランさんが40代ママナースに言ったことは今でも覚えています。
「この子ね、要領悪いけどずっと勉強続けてたんだよ。いくら年とってても、このくらいしっかり勉強しなさい。」って。
その日はさすがに勉強する間もないので、私のノートをコピーして夜勤のアンチョコにしたのですが、その一件から皆の見る目や扱いが変わったのです。

というのも、同期の子が私と正反対のタイプで、要領はいいけど勉強はさらっと教科書を見て来るだけ。次の日くらいなら聞かれたことをそのまま答えてなんとか上手に乗り切ってしまえるし、ラウンドを周るのも早かった。
それが、実は身のないことであることに、周りがちょうど気づいた時期でもあったのです。

「あいつは、本当は芯のしっかりしているヤツだ。」
そのように病棟スタッフの目に引き出してくれたのは、ベテランナースSさんのおかげです。
私がいつもでっかいリュックサックにファイルや参考書を詰め込んでくるのを、しっかり見ていてくれたのですね。仕事は遅いけど、妥協しない姿勢も。

人間、誰も他人のことなんてわかりません。理解なんてされません。
でも、やはり誠実に生きて、必死に働いていれば、見ていてくれる人は必ずいるのです。
自分の中で妥協しない、誠実に・誠実に・・・と念仏のごとく唱えて繰り返すことで、人の目に留まるのです。

あなたにも、このような人がいるでしょうか?
私はSさんに救われたし、あの時期にSさんが私を引き出してくれなかったら、翌年は迎えられなかったかもしれません。
私は日々自分に言い聞かせています。あなたにも、そうして欲しい。

今できる精一杯のことをしたか?
妥協していないか?
誠実に行動したか?



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。