転職支援・求人紹介サービスの「看護のお仕事」



看護師ノート推奨の転職サイト



『看護のお仕事』の転職支援・求人紹介サービスは何が魅力?

看護のお仕事公式登録ページ

看護のお仕事で新しい職場を探す!

最近では、「妊娠・出産」「結婚」「子育て」「ご自身の健康」「転居」などの個人的な理由だけでなく、「勤務時間が長く、超過勤務が多い」「夜勤がかなり負担」「休暇の柔軟さ」「上司や他の看護師との人間関係」などの環境的な理由がいろいろと重なることによって、転職を決意する看護師が多いです。
「辞めようかな…」と思ったらすぐに辞めてしまう人と、「辞めようかな…」と思いながらタイミングをうかがう人など様々ですが、どちらにしても、軽い気持ちで離職・退職・転職してしまうのはちょっと待って。

転職(=職場を変えること)をする場合に特に気を付けてほしいのが、「自分の力だけで求人・転職先を探すこと」。

ただでさえ忙しい日々のなかで、今の職場で働きながら&精神的に余裕の無いまま、自分だけで求人を探しても、自分の希望・条件に近い職場はなかなか見つかりません。
また、転職先や求人をしっかり見極めずに転職してしまうことにもつながりますので、後悔する可能性が高いです。

そこで、うまく活用したいのが、「看護のお仕事」という転職支援サービス。

「看護師のお仕事」に登録して求人を探す場合の良い点

ポイントを挙げる看護師

  • 130,000件以上の病院情報数
  • 自分で交渉しにくい待遇・条件面の交渉をやってくれる
  • 求人・転職先のスタッフについても教えてくれる(ママさんナースが多い、看護師長の性格や人柄、20~30代がメイン、残業が多い傾向アリ、など)
  • 自分では絶対に見つけられなかった求人の情報収集ができる
  • 1人ひとりの看護師の希望や条件に向き合ったサポートをしてくれる

「看護師のお仕事」に登録して求人を探す場合の注意点

こちらのページ(登録フォーム)から、登録すると、すぐに担当者の方から電話がかかってきます

当然、知らない番号からかかってきますので、迷惑電話だと思って間違えないように気を付けましょう。

転職先や条件を自分の中ではっきりさせて、詳しく伝えよう

あなたの希望や外せない条件などは、必ず最初に伝えましょう。
まだ、そこまではっきりした希望が無い場合は、「一番重視すること」をまずは伝えると良いです。

看護師のお仕事の対応地域「全国」

北海道・東北、甲信越・北陸、関東、東海、関西、中国・四国、九州・沖縄

「看護師のお仕事」利用をしたナースの体験記・口コミ

転職に成功した看護師の口コミ1
福岡県 35歳 常勤(夜勤あり)一般病院
【子育て関連】
子育てや子どもの用事に理解の薄い職場から、育児と仕事の両立がしやすい病院へ

以前の職場は、若いナースや出産・子育て経験のない上司が多く、子ども関係の要望を言うと「またか…?( ゚Д゚)」みたいな感じで明らかに迷惑そうにされ、
とても肩身のせまい思いをしていました。(ちなみに、何度も子どもの用事で休んでいたわけではありません)
ルール通りに有給休暇を申請しても、いちいち小言を言われるので、何のための有休かわからない状態でした。

新しい職場では、ママさんナースの割合が高く、子育てに理解があるため、非常に働きやすくなりました。
「ここまで違うものなの!?(‘Д’)」と驚いたほどです。
有休もルール通りに申請すれば、よほどのことが無い限り、要望通りに取得できます。
また、産休・育休の取得率がとても高いため、出産からの復職率も高い職場です。

あの時、勇気を出して登録してみて良かったです。
「自分は頑張っているのに、なんかいつまでも働きにくい…」と感じている方は、精神的に余裕のあるうちの行動をおすすめします。

転職に成功した看護師の口コミ2
広島県 36歳 常勤(夜勤あり)一般病院
【シングルマザー】
思いきってかなり条件をつけたところ、うまい交渉でほぼ希望通りに!

4歳の子どもがいるシングルマザーの看護師です。
日勤常勤だけでは収入面に不満があり、常勤(夜勤あり)へと働き方を変えるにあたり、夜勤に関する自分の希望を受け入れてもらえる病院を探してもらいました。
「ちょっと条件を付けすぎたかな…」と思うほどの条件を伝えてみたところ、ほぼ希望通りの条件で勤務可能な職場が見つかり、転職後も特に変更されることなく働けています。
「夜勤はきつい」という思い込みから、もう一歩踏み込んでみて本当に良かったです。

転職に成功した看護師の口コミ3
神奈川県 40歳 常勤(日勤のみ) クリニック
【通勤が遠い】
転居をきっかけに、職場が遠くなったため、通勤時間を短縮できる職場を探すときに利用しました

前の職場は、もともと働きにくさを感じており、病棟勤務および夜勤もきつくなっていました。
さらに、転居をきっかけに通勤に電車で1時間かかるようになり、肉体的にも精神的にもハードに感じ始めたため、
電車で30分以内で通えるクリニックを探してもらったところ、私の条件に近い透析クリニックを紹介していただきました!

通勤時間は本当に重要ですね。「乗り換えなしの1時間で着くからまあ大丈夫でしょ」と完全に甘くみていました…
毎日のことなので、ただでさえ働きにくい職場で負担を感じていたところに、ダブルパンチな状況になってしまいました。
通勤時間は、短くできるなら、絶対に短い方が良いです。

転職に成功した看護師の口コミ4
東京23区内 35歳 常勤(夜勤あり) 一般病院
【人間関係】
35歳にして、転職3回目。今のところ、ずっと働いていけそうです

35歳で3回目の転職をしました。看護師によくある人間関係が原因での転職です…
もちろん、自分の理想通りの職場なんて存在しない、人間関係は自分次第、ということはわかっていますが、
過去2つの職場は、どちらもあまりにギクシャクしており、私がいくら改善していこうとしてもなかなか難しい職場でした。

なので、今回(3回目)の転職をする際には、「どんな人が働いているのか」「年齢層はどのくらいか」「師長さんの方針はどんな感じか」を
「看護のお仕事」の担当スタッフの方にじっくり確認してもらいました。
自分では聞きにくいこともかなり突っ込んで、何度も話を聞いてくれたので、比較的余裕を持って働き始めることができました。

現在、転職して1年が経過しようとしていますが、今のところ、長く勤務できそうな気がしています。

転職に成功した看護師の口コミ5
埼玉県 27歳 常勤(夜勤あり) 一般病院
【夜勤】
夜勤といっても、同じじゃない!

「夜勤なんてもう無理!辞めたい!」という思いから、なんとなく看護のお仕事に登録してみました。
最初は、夜勤のない求人ばかりを自分で探していたのですが、「まだ20代なので、できることなら夜勤は続けた方が良い」と思い、
夜勤について要望をできる限り受け入れてくれそうな病院を探してもらいました。

そして、働き始めると私には2交代よりも、3交代の方が合っているとはっきり確信しました。
人それぞれあると思いますが、1度の夜勤がとにかく長い2交代は、私の身体にとって負担が大きかったようです。
その他、夜勤のシステムも前の病院とは微妙に違っており、それが私にとっては働きやすさにつながりました。

『夜勤』と一言で言っても、病院によって違いはけっこうあるなあと感じています。
あの時、勢いで夜勤を辞めてしまわなくて本当に良かったです。(夜勤手当はやはり大きい(*^_^*))
今、夜勤をつらいと思っているナースのみなさんに向けて、「夜勤での働きやすさはどこの病院でも同じではない」というをお伝えしたいと思います。