AEDに関するQ&A



看護師ノート推奨の転職サイト



AEDに関する質問、お答えします

AEDに関するQ&A

一般市民でも使用が認められているAED。
でも、私達看護師はただ音声ガイダンスに従うだけでなく、エビデンスに基づいて動きたいですね。

そこまでいかなくても、AEDを使い慣れている人なんて、滅多にいません。
本当にこれでいいの?
こんなとき、どうしたらいいの?
そんな疑問を誰しもが持っています。

今回は、そんな質問にお答えします。

AED関連、よくある5つの質問

Q1.AEDのパッドは、どこに貼ればいいの?
A1.右鎖骨下と、左脇下から5~8㎝下かつ乳頭の左側部。
  おおよその位置が正しければOKです。
  正しい位置にこだわるより、おおよそ心臓を挟んでいるイメージで貼れば大丈夫。

Q2.パッドを貼る位置に、貼付剤がある場合はどうするの?
A2.貼付剤を剥がして表面を拭いて、AEDのパッドを貼る。 
  貼付剤の上からパッドを貼って電気を流すと、火傷をきたします。
  また、電気を遮断してしまい、心臓に達しません。
  貼付剤の下には汗がたまりやすいので、服やシーツで表面を拭ってからパッドを貼ります。

Q3.傷病者が水に浸かっている、もしくは胸部が水で塗れている場合はどうするの?
A3.傷病者を水から引き揚げ、胸部を拭き取ってからAEDパッドを貼る。 
  水は電気を通すため、傷病者が水の中にいる場合は引き揚げなくてはいけません。
  入浴中なら、浴室から素早く出します。
  胸部が水で塗れている場合、ただ表面を通電するのみで心臓まで電気が届かなくなります。
  パッドをはる部分だけでいいので、すぐに拭き取ります。

Q4.傷病者の胸毛が濃くて、うまくパッドが付かない場合はどうするの?
A4.1 組目のパッドをしっかり貼り付け、勢いよく剥がして胸毛を取り除き、
  新しいパッドを貼りつける
  
  まずは1組目のパッドをしっかりおさえつけて貼り付けてみてください。
  「電極を確認してください」というメッセージが流れなければ、そのまま使用できます。
  メッセージが流れた場合は、上の対応をします。

  もしAEDのセットの中に除毛テープやカミソリが入っていれば、それを使いましょう・・・
  と言われていますが、そんな余裕はないと思いますね、実際は。
  (院外では予備のパッドがないので、強く押し付けてなんとか使うというのが妥協案。)
 
Q5.ペースメーカーやICDが埋め込まれている場合は、どうしたらいい?
A5.ペースメーカーやICDから離してAEDパッドを貼りつけます。
  これらの機器の上からショックを与えても、電気が心臓に届きません。
  具体的に何㎝離すか・・・というと、一応8㎝とされています。
  (以前は2.5㎝と言われていました。)

研修に出ると何cm離すとか、ICDだったらとか、レアなケースにこだわる人がよくいます。
しかし、大事なことはそんなレアなケースを覚えることではありません。
傷病者に素早くAEDを装着し、除細動をかけることです。
そもそも、年に1回の研修で言われたことを、救急の場で覚えているでしょうか?

実際、BLSのテキストには8㎝と明確に記載されていません。
一般人が細かいことをあれこれ言われたら、手が出せなくなってしまうからでしょう。
大切なこと、それだけしっかり頭に入れてくれればOKです。

研修を行うとよく出て来る5つの質問についてお答えしました。
少しずつ、AEDを自分が使うところがイメージできてきたのではないでしょうか?
疑問点が出たということは、あなたは既に実践の域に達したということですよ。