看護師の一番の悩みは、腰痛症?



看護師ノート推奨の転職サイト



腰を酷使しない職場・分野について

腰痛から解放される場所は、もはやない!?

看護師の悩みといえば、なんといっても腰痛。職業病である腰痛と、どのように付き合っていけばよいのか、お悩みの方も多いはず。
既に腰痛に悩まされている方も、まだ全然平気という方も、少し腰痛との付き合い方を考えてみましょう。

腰痛症というのは、無理な姿勢(前かがみ)での作業と、重いものを持つことで起こります。
ということは、いくら軽いものでもずっと前傾姿勢をとる作業があるとダメってことですね。
また、いくら頻度は少なくても、重いものを無理な姿勢で持ち上げたら、一発でグキッといくわけです。

このような動作は、看護の世界では多いですね。
例えば、前傾姿勢は患者さんに対するほぼすべての処置にあたります。点滴も、創傷処置も、オムツ交換も。
そして、いくらるい痩の激しい高齢者であっても、身体を抱えるという動作は身体を酷使します。成人なら30キロ未満ということはほぼありませんからね(ごく稀に20キロ代にまで体重減少してしまった高齢者が入院してきますけど)。

逆に、腰に負担のかからない部署はないものか・・・考えてみましょう。
眼科・耳鼻科・口腔外科は、比較的ADLが自立している人の入院が多いですね。
ではこれらの科を希望すればいい?
いいえ、入院患者数がそんなに多くはならないため、これらの科は他の外科系と混合病棟にしていることが多いのです。
総合病院レベルでも、耳鼻科だけで一つの病棟にする程患者数はないと思います。耳鼻科の入院は良性のものが多く、2週間以内の退院が殆どであることも理由の一つと言えるでしょう。

小児科はどうでしょう?
確かに、基本的に動ける子供が多いので、あまり負担はなさそうです。しかし、小児科といえど、重度の障害を抱えている児もいれば、NICUなんて何をするにも前かがみです。多少クベースの高さが調節されてはいますけれど、全ての人に楽な高さではないですね。
また、小児科では処置の際におさえが必要になります。バスタオルで「おくるみ」して、さらに顔と腕を押さえる・・・結構しんどい姿勢です。

それなら外来は?
残念ながら、昨今は外来通院している人も高齢者が多く、その付き添いも高齢者。移動介助は避けられません。
むしろ、外来は1つのブロック(診察室)に何人もの看護師はいませんから、助けをよべないのです。
実際、私も妊娠中に移動介助をやっていましたし、ストレッチャーも押すし、結構な肉体労働でした。おかげで腰痛を通り越して、切迫で緊急入院になりました・・・。

少しでも長く働き続けるためには、どんな職場がいいの?

こうやって考えていくと、腰痛から解放される場所ってほんとに限られてしまいますね。
だからこそ、
・痛くてもう立っていられない。
・休みのたびに整体に行っている。
・ブロック注射をしないと、仕事ができない。
・既にヘルニアの診断がついている。

このような人達は、できるだけ腰にやさしい勤務場所を選ぶ必要があります。本来そこに至る前に部署移動なり、転職しておく方がいいのですが・・・なってしまったら仕方ありません。
あとは、いかに長く働けるようにするかです。

少なくとも、脳外科・内科・呼吸器科・神経内科は大変ですね。
ただし、介護士がほとんどの身体介護をしてくれるのならばなんとかなりますが、それでもやはり褥瘡の観察や排泄物の観察・管理もありますから、寝たきりの患者さんがいるような場所は避けたいもの。

採血の時に前傾姿勢にはなりますが、健診は逃げ場にはなるかもしれません。小児科外来も、成人の外来に比べればマシでしょう。
結局、看護師としての関わりが多くなるにつれ、腰痛とは切ってもきれない関係になるわけです。全く腰痛のない部署となると、机上の論理を突き詰めていく研究者や、企業や学校での保健室勤務など、「看護師」らしい働きではなくなるかもしれません。

立つことも座ることもしびれて辛い、そのくらい重度の腰痛症になってしまったら、十分あなたが患者です。
時にはしばらく休職して、腰の安静を保つことも必要でしょう。そして、ゆっくりと腰を酷使しない勤務先を探すのです。

人の命を預かるには、まず自分の身体を大事にしないと務まりません。
頑張り過ぎて、看護師生命を短くしてしまうことのないよう、見極めが必要ですね。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。