結婚後の転職・働き方はどうすべき?



看護師ノート推奨の転職サイト



結婚後の転職では、何を優先したいかはっきりさせよう!

結婚したら、働き方は変わるもの

独身時代は、自分ができるなら夜勤もバンバンやって、残業もして、休日の勉強会参加もできた・・・でも、結婚するとそれがガラッと変わります。
結婚したらできるだけ早く、夫や義父母の仕事観と自分の仕事観をすり合わせる必要があります。そうでないとあなたのキャリアが活かされないし、理解してもらえないということは、協力もしてもらえないということ。
できるなら、結婚する前に話し合っておいて欲しいくらい。

今後のキャリアデザインを、一緒に考えよう

・子供ができるまでの働き方(パート・フルタイム・退職)
・第一子の妊娠~産休までの働き方(パート・フルタイム・退職)
・育児休暇(復帰)後の働き方(パート・フルタイム・退職)

<働き続けるなら>
・産後どのくらいで復帰をするか
・子供の保育園・託児所はどうするか
・保育園や託児所の迎えは誰がいつするか
・義父母や実家の両親にどのくらい子育てを協力してもらえるか
・夫に家事や育児をどのくらい協力してもらえるか
<退職して専業主婦になるなら>
・夫1人の収入で、マイホームや教育費まで捻出できるか
・ブランクがあくと、看護師としてどのくらい痛いか

看護師は正規でフルタイム勤務をすると、収入が夫と同等もしくは夫より高くなる場合があります。その分、専門職として働くので簡単には休めないし、勉強だってしなくてはいけません。
それを有難いととらえるか、それとも家事は女がやるものでパートくらいに留めておいて欲しいと言うのかは、夫次第。
何を優先するかによって、選択肢が変わります。
どれが正しいということはないけれど、何かを優先したら何かを妥協する必要は出て来るでしょう。それを二人で共通認識をもっておかないといけませんね。

ただし、専業主婦に一度なってしまうと、子供が大きくなってから復帰というのが難しいことを伝えておく必要はありますね。都合よくぱっと復帰して、10年のブランクを簡単に埋められる仕事ではないことを理解してもらわねばなりません。
いつか職場復帰する可能性があるのなら、パートでもいいから医療現場から離れない選択をしたいもの。

残念ですが、どうしても夫も残業が多いとか、お互いの両親の助けが借りられない場合には、産休に入ると同時に退職という選択になるかもしれません。
誰にも手伝ってもらえないことが解っていて、いくらお金になるからといってもフルタイムで復帰するのは難しいですから。

結婚後の転職、何を注意するべき?

結婚退職・・・憧れますねぇ。でも、本当に賢い選択と言えるのでしょうか?
辞めるなら今がチャンスだ!というのもあるでしょうけれど、結婚してから子供が産まれるまでは、大人しか家にいません。
夫に余程手がかかるのでなければ、どうにでもなります。

ですから、子供ができるまでは結婚しても今までの職場にいることをお勧めします。
その方が働きなれているし、今までのキャリアも行かされる。勿論、給料面でもね。
そして、妊娠するまでにどのくらいの期間があるかはわかりませんから、ここで転職してしまうと、不慣れな職場で妊娠中に勤務することになりかねません。
どうしても結婚と同時に遠方に引っ越さなくてはならないということでなければ、やはり結婚退職・転職は辞めて置いた方がベター。

といっても、夫の職場によっては今までの職場に通勤するのは大変ということもあるでしょう。
その場合は、産休・育休後に復帰できることを視野に入れて、職場を考えなくてはなりません。
雇う側としては、雇ったと同時に妊娠が発覚し、1年もしないで退職もしくは産休というパターンは勘弁してくれ、という感じ。
少子化社会の上に、医療機関ではあからさまに迷惑そうにはされないかもしれませんが、心情としてはそうなります。
また、教える方もガックリ・・・人を育てるというのは、本当に気をつかうし時間もかかるものなんです。

1人の社会人として、専門職として、転職してすぐの妊娠はできるだけ避けたいもの。
結婚した年齢が遅い場合や子供を多く望む場合もあるので一概には言えませんが、やはり結婚と同時に転職したなら、2年は頑張りたいですよね。そうすれば、復帰後も気持ちよく迎え入れてもらえるでしょうから。

人生なんて、何が起こるかわかりません。
だからといって、何も考えずにただ行き当たりばったりではいけません。
やはり、ある程度のキャリアデザインを立てておくべき。それには勿論夫の理解が不可欠です。
フルタイムで復帰できます!!と宣言しておいて、実際は子供の体調不良で休んでばかり・・・というのは、仕方のない時期もありますが、そうなることを予測しておいてほしいもの。

育った環境の全く異なる二人が一緒になるのですから、勿論仕事やお金・教育に対する価値観も違います。
最初に上手にすり合わせておくと、職業人生も家庭生活もうまくいくでしょう。仮に、結婚後は専業主婦という道を選んだとしてもね。



新しい環境を求めるときに活用したい転職支援サービスランキング

看護のお仕事
転職支援・求人紹介サービス01
利用料金無料
医療機関情報全国12万件以上
内部事情転職先の雰囲気・離職率・人間関係について聞ける!
条件交渉給与はもちろん、夜勤や配属などの待遇交渉をしてくれる!
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK!すぐに転職するつもりがなくても登録して情報収集できる
興味がない求人は断れる?もちろん!担当者に紹介された求人が希望に合わなければ遠慮なく断れる

「看護のお仕事」の強みは、様々な医療機関(病院だけでなく、クリニックも)の求人や条件を比較したデータを持っていること。職場を変えることが自分の人生を見つめ直す良い機会になりますよ。
ナースではたらこ
転職支援・求人紹介サービス02
利用料金無料
医療機関情報全国9万件以上
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「今の働き方をこういう風に変えたい」という希望をしっかり伝えることで、ナース一人ひとりの悩みと向き合ってくれる転職支援サービス。
ナースフル
転職支援・求人紹介サービス03
利用料金無料
在職中の利用OK
内部事情気軽に聞ける!
条件交渉あり
非公開の求人情報あり
情報収集が目的OK
興味がない求人は断れる?OK

「ナースフル」は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)の求人に力を入れている転職支援サービス。