看護師だからこそできる、夜勤明けの過ごし方



看護師ノート推奨の転職サイト



夜勤明けに何をする?独身編 PART3

深夜勤明けは、頭を使わず時間のかかるものを・・・それって何がある?

夜勤明けというと、お風呂屋さんめぐりしかできなかった新人時代。
(詳しくは、PART1PART2を読んでくださいね。)
ようやく2年目になって、行動の幅も広がって来ました。

夜勤明けを有意義に使うには、どうしたらいいか?
何をしたらいいか?
何ができるのか?
常にそれを考えていました。

準夜明けの休みは、勤務表的には1日休みでも、実際は丸1日の休みではありません。
起きたらもう9時・10時で、貴重な休みが始まっていますから。

そういう時(準夜明けの1日しかない休み)にしたらもったいないことを、深夜明けにしておこうと思いました。
ただし、深夜明けは日勤深夜のあとなので、準夜よりも睡眠不足の状態。
ボケっとした頭で、かつ疲労が溜まっています。
何ならできるかな?

そこで考えたのが、まず美容院。
カット、カラー、パーマを1度にしてしまおう!!となると、1回で3~4時間かかります。
時間を食う割に、頭は使いませんよね。
勉強もできないし、ただ座っているだけ。

2年目には、深夜明けで病院を出るのはたいてい10時頃になっていました。
美容院の開店は10時ですから、10時半とか11時とかに予約を入れていました。
美容師さんに断わって、こっくりこっくりと眠りながら、パーマやらカラーをしてもらっていました。

終わるともう午後なんですけどね、多少は美容院でも眠っているのでそこそこ動けたりする。
そこで、書店めぐりをして何か本を買って、家で読む・・・。
ようやく、そんなことができるようになりました。

子供のいる今は、美容院での滞在時間はすごく短くなりました。
その前に、美容院に行く回数自体がすごく減ったんですよね。
3か月に1回くらいですかねぇ、今は。

美容院にお金も時間もかけられる・・・それって、独身だからこそできる贅沢だと思うんですよね。
今思うと、似合う・似合わないはおいといて、結構お金かけていました(笑)。

土日に行ったら混むけれど・・・平日は全てが空いている♪

美容院は、1~2か月に1回くらいしかいきませんから、夜勤明けの過ごし方として、他に何があるでしょうか?

深夜明けも準夜明けも、何か行動に移そうとするともう10時くらい。
私は平日の夜勤明けで買い物に行くようにしました。

私の住む地域では、少しおしゃれな服を買おう・ショッピングしようと思うと、2つ隣の市まで行かないとお店がありません。
でも、土日に行くとお店も道路も、ランチも、全てが混んでいます。

ところが私達看護師は、平日休みが多い。
だから、平日にゆっくりとショッピングをしていました。
ショッピングのあとは、決まって喫茶店に立ち寄りました。
他の人が働いている時間帯に、ゆっくり喫茶店でコーヒーを飲む・・・なんて贅沢♪

まぁ、その前に私達は一般人が眠っている時間に働いているワケですが、平日に買い物ができるのは、病棟勤務のメリットでしたね。
逆に、病棟勤務から外れて外来勤務となった後は、結婚する前でもほとんどショッピングには行かなくなりましたもの。

本当は服やらバッグに、そんなに興味がなかったこともありますが。
せっかくの休みを、わざわざ時間をかけてショッピングで終わらせたらもったいないと思うようになっていったんです。

こうやって考えていくと、夜勤というのは悪いことばっかりではないんですね。
健康管理ができて、家族の協力があるのなら、時間も手に入るし夜勤手当というおまけもついてくる。

私もそうやって続けられたらよかったのですが・・・残念ながら、体調管理ができませんでした。
いくら実家の協力を得ているとは言っても、今は息子との二人暮らし。
それで夜勤をやっては、息子の学校生活にも影響が出てしまうでしょう。

夜勤明けのまったりした時間・・・頑張っていたご褒美というか、息抜きの時間でしたね。
仕事中はすごい緊張感の中で働いていますが、ほんとうに明けというのはのびきったゴムのような感じで。

それが嫌と言う人もいるでしょうけれど、私は“明けのまったり感”が好きでしたねぇ。
この先、夜勤をやることがあるかはわかりませんが・・・。