子育て期は、夜勤明けに何ができる?



看護師ノート推奨の転職サイト



夜勤明けに何をする?子育て編 PART3

夜勤明けのコーヒータイムが、最高の贅沢に

転職後も夜勤を始めた私。(詳しくは、PART2を読んでくださいね。)
それまでに私は、独身時代に病棟夜勤を、育休後は救急外来の当直を経験していました。
これらの経験から、私は今回の通しでの夜勤明けをどう使うか考えました。

➀普段できない、銀行などの用事を片付ける
➁子供をギリギリまで保育園で預かってもらい、必ず休息をとる
➂一人の時間を楽しむ

この条件を満たすことをして過ごそうと思いました。
実際、銀行の用事なんてそうそうありませんから、たいていは下のような流れになりました。

帰ったらすぐにシャワーを浴びて寝る。(10時くらい)
14時に起きる。
市内の喫茶店やファミレスに、お茶をしに行く。

1人でゆっくりコーヒータイムをして、ボーっとあれやこれやと考えごとをする。
16時半から17時に、保育園に迎えに行く。
子供と一緒にゆっくり夕飯を食べて、いつも通りの時間に眠る。

子育てをしていると、自分1人の時間がありません。
そして、独身時代よりも年を経ている分、身体に無理をさせることもできません。
だから、こんな過ごし方になったのです。

のんびり喫茶店でコーヒーを飲む。
それが本当に贅沢だなぁと思えたましたね。
ある意味、これだけでも夜勤をしたかいがあったというもの。
そこに、夜勤手当が月38000円つきましたから、家計的にも助かりました。

またまた思わぬ誤算

外来からお手伝いで行く分には、病棟夜勤もいいな~。
責任があまりないし、それでいて病院側から頼まれて契約外の勤務をやっているのだし。
できる間は続けよう、そう思っていたのですが。

そこでまたまた誤算。
本来外来の私が、水曜準夜から木曜深夜をやってしまうと、それだけで2日外来を空けることになります。

そこへ前日深夜だったからと、金曜日に休みをとると週3日いません。
おまけに、金曜休むなら公休ではなくて有休になると言われました。

仮に金曜に有給を入れてしまうと、そのあと土日がもともと私は休みですから、木曜の深夜明けから日曜の夜まで休みになってしまいます。
これでは、外来スタッフがたまりません。

感情的にも、受け入れられません。
だって、私がいない分の業務を皆がやっている訳で、それでいて私は夜勤手当をもらっている。
その上深夜明けに有給くっつけて休みをのばしたら・・・明け+3連休。

結局、木曜に深夜明けのつかの間のコーヒータイムを満喫するだけで、次の日は日勤をすることになりました。
次の日日勤と思うと、余計に深夜明けだから特別なことをしよう♪とは思えません。

1日頑張ればまた休みだから、と頑張りましたが。
結局、またまた疲労は溜まっていきました・・・。

本来なら、病棟の人だって通しの夜勤をやったら次の日は休みですからね、当然と言えば当然です。
体調を崩しがちになったこともあり、夜勤を始めて3か月後には、これは長くは続けられないなと思うようになりました。

加えて、外来から異動が1人、退職が1人出ていよいよ外来業務自体がまわらなくなってしまいました。
そこで私は、異動発表があった年度末に「外来がもうまわらないので辞めます」と言って、夜勤を降りることにしました。

表向きは外来のためですが、実質はまたまた「リタイア」です。

今の病院での夜勤がどんなものかを知ることができたし、通し夜勤がどんなものか体感することができたので、とてもありがたい経験でした。
結果としては8か月で終わってしまいましたが、やはり私が夜勤をこなすには、前後でかなりの休息時間を確保しないとダメなんだ・・・ということも再認識しました。

救急外来の当直時代から比べると子供に手はかからなくなりましたが、それでも食事の支度を始め、家事はあります。
何より、自分の身体は年を重ねています。

だから、今後もし夜勤をと言われても、完全に自分一人の生活にならなければ受けないでしょう。
そして、必ず夜勤の前後に十分な休養を確保できなければ。